徹底して山形に密着したフリーペーパー

“食欲の秋”に食べたい!!山形のおすすめラーメン

2015年9月25日
 ラーメン大好きの山形県民。最近では「秘密のケンミンshow」などマスコミでも紹介され、その事実は全国区に!
“食欲の秋”に食べたい!!山形のおすすめラーメン

 総務省が毎年発表している家計調査によれば、昨年の山形市の1世帯当たりの「中華そば」支出金額(年間)は1万4214円で全国トップ。一昨年こそトップの座を福島市に譲りましたが、それまでは9年連続で山形市がトップでした。昨年は雪辱を果たし、定位置を奪い返したというわけですね。

“食欲の秋”に食べたい!!山形のおすすめラーメン

 ラーメン好きの理由には諸説あります。村山、庄内、置賜、最上のそれぞれに特徴的なラーメンがあること、おそば屋さんでもラーメンをメニューに加えていること、昔からラーメンを出前で取る習慣があったこと、他にはない冷やしラーメンがあるので夏場も消費が落ちないこと、等々。

 実際、県内の人口10万人当たりのラーメン店舗数は70・92軒で全国1位。2位の栃木の1・4倍もの数で、県民のラーメン好き、店舗にとっては激戦ぶりを物語っています。

 特に山形市を中心とした村山地区では個性的なラーメン店が続々と登場、味や技を競っています。

“食欲の秋”に食べたい!!山形のおすすめラーメン
“食欲の秋”に食べたい!!山形のおすすめラーメン