徹底して山形に密着したフリーペーパー

新米でおいしくたんぽ餅

2007年9月28日
 お米のたんぱく質とごまや明太子などの動物性たんぱく質を、一緒に手軽に摂ることができる、山形発祥の伝統的なお米料理。新米の美味しさをいつもと違う形で味わってみましょう。お豆腐とキノコのすまし汁を付けて召し上がれば最高です!
新米でおいしくたんぽ餅
<材 料>  (4人分)

新米…4カップ  明太子…400g  割箸…12本

[A] 黒すりごま…大さじ4  黒ねりごま…大さじ4
    砂糖 …大さじ6  塩…小さじ1/2  片栗粉…少々
    水…大さじ4

[B] むいた枝豆…1カップ  酒…少々  砂糖…大さじ4
    塩…小さじ1/3  だし汁…大さじ3 


<作り方>

[1] 新米は洗って、やわらか目に炊いて、軽くつぶす。割箸にたんぽ状に形をつくる(12本)。
[2] 明太子は袋から出して、バラバラにする。
[3] [A]の調味料と水大さじ4を加えて練る。
[4] 枝豆を茹で、[B]と共にフードプロセッサーにかける。
[5] [1]のたんぽ餅に[2]、[3]、[4]をぬる。
[6] 菊のおひたしを付け合せにして下さい。


★おいしく作るポイント★
  古い米は使わずに、必ず新米を使用しましょう。少しゆるめに炊いてつけば、新米ならではのもちもち感とねばりがさらに活かせます。