徹底して山形に密着したフリーペーパー

やくらいガーデン(宮城・加美町)鮮やかに咲き誇り/一面 花のじゅうたん

2015年8月28日
 山形県のお隣、宮城県の加美町にある「やくらいガーデン」で、色とりどりの花々が見ごろを迎えている。
やくらいガーデン(宮城・加美町)鮮やかに咲き誇り/一面 花のじゅうたん

 「加美富士」とも呼ばれる薬莱山(やくらいさん)の麓にある同園は1997年にオープンした複合施設で、総面積は東京ドームを上回る15万平方メートル。園内はローズガーデン、ハーブガーデンなど8つのテーマガーデンで構成され、四季を通じて様々な花が楽しめる。
 この時期のお勧めは2年前に整備された「ふるるの丘」で、一面にマリーゴールド、ケイトウ、サルビア、ジニアなどが赤、青、緑と咲き誇り、まるで色鮮やかなじゅうたんを広げたよう!
 25日に友人と訪れた宮城県富谷町の末永千沙さん(21)は「初めて来ましたが、想像以上に広くてキレイ。9月には違った花も咲くそうなので今から楽しみです」と話してくれた。
 入園料は大人700円、小中学生200円。営業時間は午前10時~午後5時。9~10月は休まず営業。問い合わせは0120-67-7273。