徹底して山形に密着したフリーペーパー

川西ダリヤ園がオープン/町誕生60周年 記念イベントも目白押し

2015年8月14日
 川西町上小松の「川西ダリヤ園」が8月1日にオープン、11月3日までの期間中、咲き誇る色とりどりのダリアが訪れる人の目を楽しませてくれる。
川西ダリヤ園がオープン/町誕生60周年 記念イベントも目白押し

 同園は1960年に開園。現在では4ヘクタールの敷地に650種類、10万本が咲き誇る日本最大級のダリア園として知られ、例年5万人の来園者を集める。
 これまでのところ猛暑の影響で生育は遅れ気味で、開花は全体の5割にとどまっているが、今年は町誕生60周年を記念した企画が目白押し。「恋愛」や「男」「女」を連想させる名称を持つダリアの特設コーナーや、町で誕生したダリアを集めた花壇などを設置、ストーリー性を持たせた演出が呼び物。
 8月22日からは「ダリヤ園新品種命名会」「マイガーデンコンテスト投票」も開催、採用されると米沢牛などの豪華景品が当たる。
 営業時間は午前9時~午後6時(10月以降は日没閉園)。入園料は大人540円、子ども(小学生)210円。問い合わせは0238-42-2112まで。