徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 百味亭

2007年3月9日
 今では全国的な知名度も高まってきた山形牛。おいしい山形牛を手ごろな値段で食べられるお店が南館西にある「百味亭」です。
《せっかく行くならこんな店!》 百味亭
 「百味亭」は2001年9月に週刊現代が特集した全国グルメ選手権で、究極の焼肉20店に選ばれたこともあるとか。扱っているのは国産黒毛和牛だけで、そのほとんどが山形牛です。
 やさしい笑顔でホールを取り仕切る冨樫康矩マネージャーは、「その時々で肉質のいい牛を厳選しているほか、安全・安心を追及するため生産者や流通経路がはっきりとした牛しか仕入れません」と自信たっぷり。いま話題のトレーサビリティ(生産履歴の追跡)がしっかりしているのは嬉しいポイントです。
 店一番のお勧めメニューが「赤字覚悟で提供している」というランチ限定メニューのカルビ焼セット。国産黒毛和牛のカルビにライス、サラダ、スープ、キムチ、日替わり小鉢にドリンクが付いて980円。
《せっかく行くならこんな店!》 百味亭
 運ばれてきたお肉を無煙ロースターに乗せて「ジュッー」と焼くと、もう待ちきれません。新鮮な山形牛は焦がさないでミディアムに焼くのがポイントだそう。焼き具合を見計らってタレに付けて口に含むと、さすが山形牛、やわらか〜い。赤字覚悟の意味がわかるようです。
 ライスは普通のごはんと韓国香味米の2種類から選べます。香味米は韓国から直接調達してくる力の入れようで、小豆色をして栄養価も高いとか。初めていただくそのお味は、お肉がなくても箸が進むおいしさです。美容と健康のためにもどうぞ。

※10名様まで利用できる素敵なVIPルームも有(要予約)
《せっかく行くならこんな店!》 百味亭
百味亭
山形市南館西1−23
TEL 023−647−7177