徹底して山形に密着したフリーペーパー

<荒井幸博のシネマつれづれ> マッドマックス 怒りのデス・ロード~人気シリーズ復活ラッシュ~

2015年7月10日
人気シリーズ30年ぶり復活

 核戦争により荒廃した近未来が舞台。愛する妻と娘を暴走族に殺された元警官のマックスは、水や燃料などの資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するイモータン・ジョーに捕えられ監禁状態に置かれてしまう。 

<荒井幸博のシネマつれづれ> マッドマックス 怒りのデス・ロード~人気シリーズ復活ラッシュ~

 そんなマックスの前に、ジョーに反逆を企てる女戦士フュリオサらが現れる。マックスは彼らとともに巨大な敵に立ち向かおうとする。
 超大型のタンクローリーを爆走させながらの敵陣突破。壮絶な追跡、銃撃戦、炸裂するダイナマイト。だが、ようやくたどり着いたフュリオサの生まれ故郷「緑の地」も荒廃した砂漠になっていた。マックスは豊穣なジョーの砦に戻ろうと呼びかけ、再び敵陣突破を敢行するのだった――。

 ジョージ・ミラー監督、メル・ギブソン主演で1979年から85年まで3作公開された大ヒットシリーズ「マッドマックス」シリーズの第4弾。監督・脚本は過去3作同様ミラーが30年ぶりに復活したが、主演はハリウッドで今、最も光り輝いているトム・ハーディを迎えた。
 フュリオサ役はクールビューティの代表シャーリーズ・セロン。勇猛果敢な短髪・片腕の女闘士を見事に演じている。
 本作の大半を占めるカーチェイスの迫力は凄まじく、手に汗握るどころか足を突っ張り、思わず声を上げてしまうほど。

 今年は本作品以外にもアーノルド・シュワルツェネッガー主演「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」、「ジュラシック・ワールド」「スターウォーズ/フォースの覚醒」など昔懐かしい大ヒットシリーズが久々に復活する。
 さらに「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」「007 スペクター」などかつての人気シリーズの公開も目白押し。

 一見すると豪華絢爛だが、反面、ハリウッドでのストロング・ストーリー欠乏の表れといえるのかも知れない。


<荒井幸博のシネマつれづれ> マッドマックス 怒りのデス・ロード~人気シリーズ復活ラッシュ~
荒井幸博(あらい・ゆきひろ)

1957年、山形市生まれ。シネマパーソナリティーとして多くのメディアで活躍、映画ファンのすそ野拡大に奮闘中。現在FM山形で「荒井幸博のシネマアライヴ」(金曜夜15時)を担当。