徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 ひらさわ

2007年5月11日
 東根市中央の住宅街にひっそりたたずむ和食店「ひらさわ」。外観は360平方メートルの広い敷地に20席だけというぜいたくな造りです。隠れ家風の落ち着いた空間の中で本格的な日本料理が味わえるとあって、昨年12月のオープンから女性客が後を絶ちません。
《せっかく行くならこんな店!》 ひらさわ
 オーナーは平澤紳一さん(42)。「懐石料理を手ごろな値段で楽しんでもらいたい」という平澤さん考案のランチメニューが「華点心コース」(1732円)
 内容は季節ごとに変わり、この日はサクラマスの木の芽焼き、ウニ豆腐の青海苔あんかけ、貝柱とトリガイの土佐酢あえなど。この他に、ご飯、お吸い物、お新香、季節のお茶がつきます(この日はサクラ茶でした)。
 「おいしいものを一番おいしいタイミングで」というのが平
《せっかく行くならこんな店!》 ひらさわ
澤さんのこだわりで、料理は一品ずつ運ばれてきます。静かに流れる琴の調べを聴きながら、ゆっくりと時間をかけて味わう料理はどれも格別! 特に十分に脂がのったサクラマスはお箸を入れると簡単にほぐれるほど柔らかく、口の中に入れると芳醇な味わいが広がって、大満足のメインディッシでした。
 「華点心コース」は一日20食限定。あらかじめ予約をするのが確実だそうです。
《せっかく行くならこんな店!》 ひらさわ
料理 ひらさわ
東根市中央3-5-16
TEL 0237-42-5370