徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 小滝そば ゆかりや

2007年7月27日
 緑豊かな山々に囲まれてひっそりと佇(たたず)む南陽市小滝の「小滝そば・ゆかりや」。山形市七日町でソバ店を営んでいた丹利明さん(48)が3年前にこの地に移転、古民家を改装して開業した理由は、「大自然の中でゆったりとソバを堪能(たんのう)してもらいたい」との思いからだったそうです。
《せっかく行くならこんな店!》 小滝そば ゆかりや
 原料のソバは農作物だけに年により豊凶や品質に差が出るとか。つねに安定した味を提供するため、気温や湿度、そば粉の状態などを見極めながらの手打ち作業。最後に見事な細打ちに仕上げていく丹さんの姿からは、職人のこだわりといったものがヒシヒシと伝わってきます。
 冷なら「ザル」「板」、温なら「カケ」「ふるっぱ(肉そば)」がおすすめ。650円からと庶民的なお値段も嬉しいポイント。裸電球のやわらかな灯りが包む店内で、豊かな香り、喉越しのよさなどを楽しみながら至福の時を過ごすことができます。
《せっかく行くならこんな店!》 小滝そば ゆかりや
 季節感漂う地場野菜や魚介の天ぷら、秋冬限定の鴨鍋などメニューも豊富。中でも好評なのが4日間かけてじっくり味をしみ込ませた自家製ニシンの棒煮(350円)。ソバと合わせてぜひご賞味いただきたい一品です。メニューに添えられたさりげない一言も心を和ませてくれます。
《せっかく行くならこんな店!》 小滝そば ゆかりや
小滝そば ゆかりや
南陽市小滝1425番地
TEL: 0238−41−2033
営業時間: 午前11時〜午後3時
休日: 不定休
http://www7a.biglobe.ne.jp/~kotakisoba-yukariya