徹底して山形に密着したフリーペーパー

宮町担当 佐藤 美和さん

2007年12月14日
 出産のため仕事を辞めたのが6年前という佐藤美和さん(44)。それからは2人の子育てに追われる生活が続いたが、ようやく自分の時間も持てるようになった時に目にしたのが「やまコミポスティングスタッフ募集」の広告。
宮町担当 佐藤 美和さん
「パート勤務は難しいけど、都合のいい時間で配っていいなら」とスタッフに加わってくれた。
 自宅周辺は配布エリア外のため、担当先に選んだのが両親が暮らす宮町。ポスティングは初体験だったことに加え、顔見知りの人もいなかったため最初は不安だったが、今ではすっかりなれ、大手スーパー勤務で培ったサービス精神がいきて気がつけば宮町の人気者に。
 「嬉しいのは知らない人から何気ない励ましの言葉をもらった時。ああ、こんな形で私は地域とつながっているんだと感じます」。
宮町担当 佐藤 美和さん
 失礼ながら、お肌のハリやキビキビとした身のこなしはとても40代とは思えない佐藤さん。その若さを保つ秘訣のひとつがポスティングであって欲しいと願うばかりです。