徹底して山形に密着したフリーペーパー

FR教育臨床研究所 所長 花輪 敏男さん

2014年8月22日
花輪 敏男(はなわ・としお) 1950年(昭和25年)天童市生まれ。寒河江高から山大教育学部に進み障害者教育を専攻。公立小学校教諭、指導主事、教頭を経て2000年から04年まで国立特殊教育総合研究所情緒障害教育研究室室長を務める。その後、上山高等養護学校校長、山形聾学校校長などを経て退職後、10年に発達障害や不登校等について調査・研究・相談を行うFR教育臨床研究所(天童市)を立ち上げる。64歳。
FR教育臨床研究所 所長 花輪 敏男さん

発達障害は大きな課題
 教育の大切さが問われます

――障害者教育の分野で全国でも第一人者だとうかがっています。
 
特別支援教育に尽力

 「専門は低年齢層にみられる社会適応能力の欠如という発達障害で、国立特殊教育総合研究所時代に『特別支援教育』の導入に携わりました」
 「研究所で実施した調査で発達障害を抱える児童・生徒は6・3%いた。つまり幼稚園から高校までのどのクラスにも発達障害の生徒がいるということです。このことを前提に、通常のクラスでも支援的教育を施していこうという仕組みが『特別支援教育』です」
 「現在は発達障害で不登校になっているお子さんの親御さんから相談を受けたり、先生方の研修に呼ばれたりで全国を飛び回っています」
――発達障害についてもう少し具体的にお聞きしたいのですが。

発達障害とは

 「発達障害は学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、アスペルガー症候群の3つに分けられます」
 「LDは全体的な知的レベルに問題はないが、ある部分だけが著しく劣る症状。米国の人気俳優・トム・クルーズは耳から聞いて理解することはできるのに、書いてある文字を見て理解することが困難な『読字障害』であることを自ら告白しています」
 「トム・クルーズのように、学習障害は必ずしも社会的弱者ではありません。ADHDで代表的な人物とされるのが発明家のエジソン。注意力散漫で小学校も満足にいかなかったんだから」
 「日本だと奇抜な発想力を持っていた織田信長、坂本龍馬もADHDだったんじゃないかな」

中には成功者も

 「アスペルガー症候群の特徴はこだわりが強く、社会的なコミュニケーション力が不足している。天才肌の人に多く、米マイクロソフトの創始者であるビル・ゲイツがそうではないかと言われています」
――佐世保女子高生殺害事件について。
 「差別的なコメントは控えますが、加害者少女が何らかの精神的障害を抱えていた可能性はあるでしょう。加害者少女の両親の問題は本質的なものではないと思います」

岐路に立つ教育現場

――教育現場はどう対処していけばいいのでしょうか?
 「難しい問題ですが、結局は生徒一人ひとりの個性を把握し、社会に出ても適応できるような教育を施していくことに尽きるんでしょうね」