徹底して山形に密着したフリーペーパー

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

2014年7月25日
 毎月2回発行されるやまコミを山形市のほぼ全戸にポスティングしているのが総勢210人の「コミットさん」。今日はそんなコミットさんの中から3人に集まってもらい、山形市南栄町のカフェ・メール・デモデでお食事会を兼ねながらポスティングの仕事についておしゃべりしてもらいました。
やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

田山恵さん 私の場合は200件からスタート。最初は地図とにらめっこで時間もかかったけど、慣れてきたらペースもつかめて。最高は700件まで増やしてもラクでした。当時の収入は月4万円は超えてたかな(一同:すご~い!)。
 コミットさんのいいところは自分のペースでやれるところね。子どもが小さいと普通の仕事は大変。時間の決まった職場だと幼稚園から呼び出しがあっても対応できないけど、その点、コミットさんなら空いた時間を使えるので。

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

鈴木明美さん 水、木、金の3日間で配ればOKというのも助かるわね。大雨だったこの前の水曜日、どうしようかと考えていたら、「無理はしないで」とやまコミのスタッフさんから電話をもらってひと安心。雨があがった翌日からの2日間で配り終えてラッキーでした。
 あと自宅からやまコミまで新聞やチラシを取りに行くとポイントがたまって景品に換えられるのが楽しみ。商品券めざしてテンション上がりまくり(笑)

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会

田山恵さん あれはテンション上がるよね~。

鈴木聡晃さん 私は自宅に届けてもらってるのでポイントはつかないけど、免許がない人や車が使えない人にとっては届けてもらえるのが有難いのよ。

鈴木明美さん 私たちはやまコミに来れば誰かしらコミットさん仲間がいてコミュニケーションも図れるけど、1人だと寂しくない?

鈴木聡晃さん 全然。配達してくれるスタッフも元気な人たちだし、困った時はやまコミに電話すれば親切に教えてくれるもの。
 コミットさんをやってて楽しいことは、庭のきれいなお宅にお届けして「いいなぁ」と思ったり、公園の桜が散るのを間近で見れたりするところ。歩くのが好きだから一石二鳥ね(笑)

鈴木明美さん 私はポスティング先で親切に声をかけてもらえるところ。喉が渇いている時に「ご苦労様」とごちそうになった麦茶の美味しかったことといったら(笑)。顔なじみになった幼稚園児が「バイバイ」ってしてくれた時も疲れが吹き飛んだっけ(笑)

鈴木聡晃さん 私は度胸がついた(爆笑)。独立してリフォーム会社を立ち上げたんだけど、自分の商品に自信があれば臆することがないことをコミットさんの仕事から学びました。
 やまコミは楽しい記事があって、クーポンもあって、身近な問題も紹介されてる。「面白い」って自信を持って言えるから配れるよね(一同:その通り!)

やまコミのポスティングスタッフ コミットさん座談会