徹底して山形に密着したフリーペーパー

ツルハ 米沢に終日営業店/売り場も県内最大に

2014年3月14日
 ドラッグストア大手のツルハホールディングス(札幌市)は米沢市春日4に出店する計画を固め、大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設を県に届け出た。売り場面積は1206平方メートルと県内最大とするほか、全国でも東京の南池袋店だけで実施している24時間営業を計画している。
ツルハ 米沢に終日営業店/売り場も県内最大に

 店舗名は「ツルハドラッグ米沢北店(仮称)」で、オープン時期は10月末の予定。
 尾花沢店の1011平方メートルを抜いて県内最大となる米沢北店では食品販売を強化する方針で、既存店では1割にとどまっていた食品売り場を3割まで広げる計画。周辺には高齢者が多く、乳製品や冷凍食品といった日配品などを幅広く品ぞろえし買い物需要を取り込む。
 24時間営業はコンビニやスーパーに対抗するのが狙い。深夜でも医薬品や化粧品の需要はあるとみており、2010年から南池袋店で実験的に実施している24時間営業を東北で初めて導入する。
 同社の既存店は全国1303店で、16年5月までに1500店まで増やす方針を打ち出している。県内の既存店は69店で、米沢市は6店。