徹底して山形に密着したフリーペーパー

内科あれこれ

きくち内科医院院長
菊地 義文(きくち・よしふみ)先生
内科あれこれ
1985年(昭和60年)東北大学医学部卒業。同大医学部第三内科を経て96年に山形市立病院済生館へ。2013年4月に「きくち内科医院」開院。
 毎年のように花粉症に悩まされている人も多いはず。今年の花粉の飛散はピークを過ぎましたが、来年以降に備え、この時期から始める花粉症対策が「免疫療法」です。
2019年5月24日
 胆石はできる場所によって「胆のう結石」「胆管結石」「肝内結石」の3つに分類されますが、全体の約8割までを胆のう結石が占めています。
2019年4月26日
 腎臓病(じんぞうびょう)を持つ患者に医師が人工透析治療をやめる選択肢を示し、中止に同意した患者が死亡した問題が波紋を広げています。私は透析の専門医ではありませんが、医師としての立場から所見を述べたいと思います。
2019年3月22日
 医療費抑制に向け国が推進しているのが在宅医療。在宅医療のうち医師が患者さんの自宅などに出向いて行う診療が「往診」「訪問診療」です。
2019年2月22日
 最近、外来で初めてC型肝炎と診断した患者さんがいらっしゃいました。
2019年1月25日
 私が医師になってはや35年。この間、最も変わったと感じるのは「がんの告知」です。
2018年12月28日
 日本人の3大がんといわれるのが肺がん、大腸がん、胃がん。このうち胃がんの原因の大半がピロリ菌感染で、胃がんを防ぐためピロリ菌をなくす(除菌)治療が推奨されていることはこれまでに何度かお話しました。
2018年11月23日
 先日、NHKですい臓がんの話題が取り上げられていました。結論は「もっと腹部エコーを行いましょう」というものでした。
2018年10月26日
 検査でがんが見つかったのに、適切な治療が行われず患者が死亡してしまった――といった事件が相次いでいます。どうしてこんなことが起きるのでしょうか。
2018年9月28日
 今回は肺炎球菌ワクチンのお話です。
2018年8月24日
 最近、痛風の症状を訴える患者さんが例年より多いようです。
2018年7月27日
 山形市深町にあった市医師会の「健診センター」が5月30日、市南館の日本製乳工場跡に移転オープンしました!
2018年6月22日
 春というのに夏日や真夏日も観測される今日このごろ。今回は熱中症のお話です。
2018年5月25日
 花粉の飛散はピークを過ぎましたが、いまだ花粉症に悩まされている人もいらっしゃるはず。今回は花粉症の治療に関するお話です。
2018年4月27日
 今回は今季、何かと話題になったインフルエンザに関するお話です。
2018年3月23日
 大杉漣さんの訃報に驚き、悲しんだ一人です。医師として所見の一端を述べさせていただくと…。
2018年3月9日
 これまでにも胃がん検診については何度か取り上げてきましたが、改めて所見を述べさせていただきたいと思います。
2018年2月23日
 病気と治療との因果関係には矛盾するところがあるようです。現在、個人的に悩ましく思っているのは高齢者の血圧治療です。
2018年1月26日
 インフルエンザの季節ですが、ご存知のように今年はワクチンの製造が遅れ、一部の地域では不足が深刻化しています。
2017年12月22日
 前回は、どうにかこうにか禁煙に成功した私の体験談をお話しました。
2017年11月24日
 今号と次号の2回にわたって禁煙のお話をしたいと思います。今回では禁煙希望の方の参考になればと、私の体験談におつき合いください。
2017年10月27日
 今回は胆のうにできた結石、いわゆる「胆石」のお話です。
2017年9月22日
 胃がん検診で、これまでは「異常なし」と診断されてきたのに今年になって「慢性胃炎・精査不要」と診断された方はいらっしゃいませんか?
2017年8月25日
 今回は「腹部超音波検査(腹部エコー)」のお話です。
2017年7月28日
 今回は「帯状疱疹」についてのお話です。
2017年6月23日
 今年3月、それまでウィルソン病という特殊な病気にしか使えなかった「ノベルジン」という薬が亜鉛欠乏症(低亜鉛血症)にも使えるようになりました。では、亜鉛欠乏症とはどんな病気なのでしょうか?
2017年5月26日
 スギ花粉症の舌下免疫療法は以前にも触れましたが、花粉の飛散がピークを迎えたこの時期に改めてご紹介しましょう。
2017年4月28日
 現在、日本で認めれらているがん検診には大腸がん、胃がん、肺がん、乳がん、子宮頸(けい)がんの5つがあります。今回はこのうち大腸がんと胃がんの検診について取り上げます。
2017年3月24日
 2月4日の立春も過ぎ、何やら春めいてきた今日このごろ。間もなく地域や職場で健康診断(健診)が始まります。
2017年2月24日
 近県でインフルエンザが猛威をふるっています。秋田と新潟では「警報レベル」の地域が、宮城と福島では「注意報レベル」の地域が発生しているとのこと。山形でも注意が必要です。
2017年1月27日