徹底して山形に密着したフリーペーパー

〈魅力満載!市町村特集〉朝日町★大江町特集 保存版

2013年10月11日
 ボクは朝日町のPRキャラクターの桃色ウサヒ。勤め先は朝日町だけど、頼まれれば周辺市町村のPRだってやってるんだ。だからやまコミの「市町村特集」、ボクが朝日町と大江町を紹介するよ。
〈魅力満載!市町村特集〉朝日町★大江町特集 保存版

 その前にちょっと自己紹介。全国には地域をPRする「ゆるキャラ」がたくさんいるけど、ボクはちょっと違うんだな。どこが違うかって?ゆるキャラはどれも個性的だけど、ボクはあえて個性を抑えているんだ。衣装だって動作だってすべて町の人まかせ。つまり町の人がボクをどう使えば地域おこしにつなげられるかを考え、それを実践していくのがボクの役割ってわけ。
 どう?ユニークでしょ。こんなボクの活動が県外にも知られるようになり、去年は「地域しごとづくり」の全国コンテストでグランプリも獲得したんだよ。

〈魅力満載!市町村特集〉朝日町★大江町特集 保存版

りんごとワインの里  朝日町

10/11
 朝日町の特産といえば リンゴ 。明治20年に栽培が始まり、全国にその名が広がったのは袋がけしない「無袋ふじ」の栽培に成功した昭和45年以降。朝日町の無袋ふじは糖度が高く、酸味とのバランスも絶妙で、国内だけでなく台湾や東南アジアにも輸出されているんだ。
 町特産のリンゴを地域おこしにつなげようと平成3年にオープンしたのが宮宿にある リンゴ温泉 。湯舟に浮かぶ真っ赤なリンゴが人気で、身体のしんまでポカポカに。露天風呂から眺める棚田や朝日連峰も見もの。
〈魅力満載!市町村特集〉朝日町★大江町特集 保存版
 リンゴと並ぶ朝日町の特産が ワイン 。生産開始は昭和19年で、現在は町や農協が出資する「朝日町ワイン」で生産している。風味ゆたかな赤ワイン、フルーティーな白ワインをぜひお試しあれ。
10/11
 さらに、さらに、朝日町の新たな特産としての期待がかかるのが ダチョウ 。「牛、豚、鳥に続く第4の食肉に育てよう」と地元の建設業者が飼育に力を入れていて、今では100羽にも。ダチョウ肉は低カロリーで高タンパクなんだよ。
10/11
 朝日町は観光スポットも盛りだくさん。そんな中でもAsahi自然観の中にあり、世界で唯一、空気を祀る神社として平成2年に建立された 空気神社 はユニーク。鏡面加工した5メートル四方のステンレス板と、その地下3メートルの本殿で構成されていて、本殿に納められている空気が御神体なんだ。
〈魅力満載!市町村特集〉朝日町★大江町特集 保存版
最上川舟運の港町  大江町
10/11
 大江町のシンボルになっているのが 楯山公園 。かつてこの地を治めていた大江氏の左沢楯山城跡に整備された公園で、眼下には滔々と流れる最上川が広がっているんだ。朝日連峰、蔵王の山々も一望でき、町の人たちの間では「日本一公園」と称されているほど。夜景もキレイだよ。
10/11

 大江町は 「最上川舟唄」発祥の地 だって知ってた?江戸・元禄時代に最上川の舟運航路が開かれて以降、大江町は内陸と庄内を結ぶ中継地として栄えたんだって。船頭たちが歌っていた舟唄をアレンジして昭和21年に出来たのが「最上川舟唄」で、楯山公園には「最上川舟唄碑」もあるんだよ。
 大江町は温泉施設も充実。中でも平成7年にオープンした 「テルメ柏陵」 は全国でも珍しい高濃度の泉質で知られ、県外にもファンが多いんだ。りんご温泉(朝日町)→テルメ柏陵なんてプランもいいかも。

〈魅力満載!市町村特集〉朝日町★大江町特集 保存版