徹底して山形に密着したフリーペーパー

あなたの目 健康ですか?/(67)ブルーライトと目

2013年10月11日
 パソコンや携帯電話などのモニターにはLED(発光ダイオード)が使われていますが、このLEDが発する青い光「ブルーライト」が目や身体に悪影響を及ぼすといわれています。

眼精疲労や頭痛

 まず目への影響ですが、ブルーライトにさらされるとドライアイや眼精疲労を招くとされます。ブルーライトは可視光線の中でも波長が短く、光散乱(ピントのズレ)が起こりやすい性質があります。この光散乱が原因になって眼精疲労や頭痛などの症状を引き起こすというメカニズムです。 

あなたの目 健康ですか?/(67)ブルーライトと目

適切な防止眼鏡を

 私自身も電子カルテを見ているので、診療中は疲れを軽減するためブルーライトを減らす眼鏡を使用しています。注意が必要なのは、ブルーライトを減らす加工だけでなく、自分の作業距離とその幅(例えばパソコン画面から書類までとか)に合わせた矯正レンズを併用しなければ十分な効果が見込めないことです。

体内リズムを狂わす

 次に身体への影響ですが、ブルーライトは昼と夜を識別する体内リズム(サーカディアンリズム)を狂わせるとの指摘があります。
 今から10年ほど前、人間の目には視覚情報を処理する光受容体だけでなく、サーカディアンリズムを調整する光受容体があることが確認されました。しかもこの光受容体、赤や緑の光には反応しないでブルーライトに反応するのです。

眠れない原因に

 夜遅くまでパソコンな使っていて、なかなか寝つけないという経験をしたことはありませんか?
これは頭が興奮しているからではなく、長期間ブルーライトを浴びてサーカディアンリズムが乱れたためと考えられます。


あなたの目 健康ですか?/(67)ブルーライトと目
あなたの目 健康ですか?/(47)花粉症の初期療法
院長 高橋 義徳
プロフィール

(たかはし よしのり)1990年(平成2年)山形大学医学部卒業後、同大学眼科講師、ウプサラ大学留学を経て2007年10月に金井たかはし眼科を開院。日本眼科学会専門医。山形県眼科医会理事。