徹底して山形に密着したフリーペーパー

《にへい開店8周年 春の新メニュー登場》 春咲き祝い天ざる

2013年3月22日
 地元高校卒業後、「自分の店を持ちたい」との思いから日本料理店やそば店で修行を積み、25歳の若さで山辺街道沿いにそば遊膳「にへい」を構えた二瓶健さん(32)。コシのあるそばとサクサクの天ぷらで人気店となり、創業8周年を迎え、一昨年挙式した孝子(こうこ)さん(32)と2人で一段のパワーアップを目指しています。 
《にへい開店8周年 春の新メニュー登場》 春咲き祝い天ざる

 「これまではお客様に来てもらうことに無我夢中でしたが、これからは1食1食を大切にしてお客様の満足度を高めたい」と二瓶さん。店舗を一部リニューアル、山菜が芽吹くこれからの季節にあわせ新メニュー「にへいの春咲き祝い天ざる」を用意しました。 

《にへい開店8周年 春の新メニュー登場》 春咲き祝い天ざる
 新メニューは北海道産の更科系そば粉と山辺町作谷沢の湧水を使った手打ちの二八そば、エビやフキノトウなどの天ぷら7品、それにお漬物やおひたしなど日替わりの小鉢3品、さらに女性客にもっと足を運んでもらおうと孝子さんが発案した「さくら餅」が付いて1400円。4月26日まで1日30食限定。
 「山菜の目玉のフキノトウなどはもちろん地元産を手摘みしています。タラノメやコシアブラ、コゴミやウドなども収穫次第、天ぷらに盛り込んでいきます」と孝子さん。
 打ち立てのおそばと一緒に、春の訪れを告げる山菜を存分に味わいたいと思ったら「にへい」ですよ。
《にへい開店8周年 春の新メニュー登場》 春咲き祝い天ざる
お店情報
そば遊膳 にへい
TEL 023-645-6328
山形市砂塚1189-2
●営業
 【ランチ】11:00~15:00
 【ディナー】17:00~20:00
●定休日
 第1・3水曜日(祝・祭日除く)