徹底して山形に密着したフリーペーパー

《山形の夏とっておきの味を川崎で》 「そば 山彼方(やまかた)」

2012年7月13日
 山形と仙台を結ぶ国道286号沿いの川崎町支倉にある「そば山彼方」。ラスクで知られるシベールの観光施設「ハーツランド」の敷地内にあり、同社が手がける隠れたそばの名店です。
《山形の夏とっておきの味を川崎で》 「そば 山彼方(やまかた)」

 建物は外観、店内とも落ち着いた純和風の佇まい。それもそのはず、この建物は山形市内にあった古民家を移築したものだとか。仙台からみて山形は山の彼方というのが店名の由来だそうです。
 今日は口コミで話題の「だしそば(800円)」をいただきます。冷たいそばの上に数種類の野菜を細かく刻んだ山形名物のだし、花カツオ、ノリがのっていて、暑い夏にいかにも涼しげで美味しそう。そばは山形産「でわかおり」を石臼で挽いたという細めのニ八です。
 添えられているつゆをかけ、かき混ぜて口に運ぶと細打ちながらそばには歯ごたえがあり、香りと甘みも申し分なし。
 このほか各種天ぷらはサクサクの揚げ具合と評判。鴨せいろ、二色板そば、冷たい鳥そばなどメニューも充実。家族向けには「家族盛り板そば(2100円)」がお勧めとか。
 大きな窓から眺める景色も素晴らしく、これからの季節、涼を求めるのにピッタリの場所でした。

《山形の夏とっておきの味を川崎で》 「そば 山彼方(やまかた)」
 お店情報
そば 山彼方
TEL 0224-82-8550
宮城県柴田郡川崎町支倉字滝ノ原45-1
●営業 11:00~18:00