徹底して山形に密着したフリーペーパー

モンテディオ山形 主将 山﨑 雅人さん

2012年4月27日
山﨑 雅人(やまざき・まさと) 1981年(昭和56年)京都市生まれ。中学からサッカーを始め、久御山高校から国士舘大学に進み、卒業後の2004年に横浜F・マリノス入団。その後、大分トリニータ、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島を経て11年7月に得点力不足に悩むモンテに期限付き移籍、2度の決勝点を挙げる。12年からモンテに完全移籍、主将を務める。30歳。山形では奥さん、娘(2)、息子(1)の4人暮らし。
モンテディオ山形 主将 山﨑 雅人さん

悲願のJ1復帰
  今年がチャンスです――

――2度の3連勝で2位!調子いいですね。
 
すごくいいチーム状態

 「チームとしてはすごくいい状態だと思います。結果が出ているからですけど、試合を重ねるごとによくなっているのが実感できます」
 「去年は結果が出なくて、厳しい状況に置かれて最後まで余裕がなかったというか…。今年は監督も代わってメンバーも入れ替わり、リラックスしてやるところと厳しくやるところのメリハリがつくようになった」
 「だから練習も楽しいです。メニューも新しくなり、みんながコミュニケーションを取り合いながら明るくやってます」
――今季からキャプテンですね。
 
自然体でキャプテン

 「宮崎キャンプの時に奥野(僚右)監督に呼ばれて話をもらいました。学生時代を含めてもキャプテンなんて初めてで、人前でしゃべるのだって得意な方じゃないし、何でボクだったんでしょうかね(苦笑)」
 「でもそんなボクを敢えて監督が指名したわけだし、去年までキャプテンだった宮さん(宮沢克行選手)も支えてくれるので自然体でやってます。自分の性格?まわりは見えてる方ですね」
 
2得点には不満

――選手・山﨑雅人として今年の試合を振り返ると。
 「まだ2点しか取れてないので満足していません。もっと取らないとダメですね」
――モンテというチームをどう見てますか。
 「全員で守って全員で攻めるという基本スタイルは変わっていません。あと地域密着というか、サポーターと選手の距離が近くて、サポーターに支えられているチームだと思います」
――ただ観客もっと入って欲しいよね。
 「それはありますね。J2に降格したのでやむを得ないんですけど…」
――でも今後はホントに楽しみになってきた。
 「当然、J1復帰が目標です。ここまで結果も残せて、チームのムードもいいので」
 「降格した去年の悔しさを覚えている選手が何人も残っている今年がチャンスだと思います」
 
スタジアムで声援を

――その意味でもサポーターの存在は大きいよね。
 「モンテはサポーターの声援や後押しが支えですし、これまでもそれを力にしてきました」
 「J2というカテゴリーではありますが、スタジアムに足を運んでください。ご声援よろしくお願いします」