徹底して山形に密着したフリーペーパー

ドン・キホーテ 嶋地区出店を届け出/11月開業 24時間営業で

2012年4月13日
 やまコミ既報どおり、総合ディスカウントストアを全国展開しているドン・キホーテ(東京)が山形市嶋地区への県内初出店に向け、県に大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設の届け出を提出した。届け出では24時間営業をうたっており、11月22日のオープンを計画している。
ドン・キホーテ 嶋地区出店を届け出/11月開業 24時間営業で

 店舗の名称は「ドン・キホーテ山形嶋南店」(仮称)で、場所は県道20号と県道174号が交わる嶋交差点の東南角。店舗面積は2166平方メートルで、駐車場は79台分、駐輪場は76台分を確保する。
 開店及び閉店の時間は「終日営業」、駐車場を利用できる時間帯も「終日」としている。
 ドン・キホーテは雑貨や日常品からブランド品、家電製品まで幅広く扱うディスカウントストア。商品を大量に並べて楽しさを演出する「圧縮陳列」や深夜営業で全国180店舗を展開しており、東北では岩手と山形だけが空白県だった。

周辺住民には不安も 

 出店場所の嶋地区は商業地であると同時に新興住宅地でもあり、24時間営業に対して3月18日に発足したばかりの嶋南町内会の本間正二会長は「騒音や治安の問題もあり、住民生活に悪い影響が出ないよう配慮を求めたい」と話している。