徹底して山形に密着したフリーペーパー

祝 成人式 2012年

2012年1月13日
 1月9日は成人の日。8日は山形市や河北町、村山市で、9日には天童市で成人を祝う記念式が開催されました。今号では新成人の方へのインタビューと山形市の式典の様子をご紹介します。
1/13

柏倉 周 (あまね)さん(仙台市)
 山形市出身で現在仙台市内に暮らしている周さんは通信制高校の生徒、家庭の主婦、そしてママの3役をこなしています。
 夫の憲一さんとは友人の紹介で知り合い結婚。長男の琉輝くんは1歳4カ月になり子育てと家族の健康を考えた料理作りに奮闘中です。
 今の1番の楽しみはもちろん琉輝くんの成長。日に日にいろんな事を覚えて出来る事も増えているとか。
 8日の成人式は里帰りして参加。いままで以上に家族を支えたいと決意したそうです。
取材協力:ブライダル大内
1/13

1/13
横山 時也さん(天童市)
 山形市立商業高等学校総合ビジネス科でデザインを学んだのがきっかけで、山形デザイン専門学校に進学。この春、念願かなってグラフィックデザイナーとして社会人の一歩を踏み出します。
 「兄が成人していくのを他人事のように見ていましたが、あっという間に自分の番。時間に流されず、1日1日を大切に過ごし、自分の進む道を極めたい」と横山さん。
 卒業制作で多忙な中、通勤用に購入した車代のため土日はコンビニでアルバイトざんまいとか。頑張れ横山くん、デザインの巨匠と呼ばれるその日まで!
1/13
祝 成人式 2012年

深瀬 小百合さん(山形市)
 山形学院高等学校を卒業後、山形市内の食品メーカー「ヤガイ」に就職。商品の安全を管理する検査・包装業務を担当しています。
 会社では白い作業着に身を包み、緊張感の絶えない毎日ですが、休日はお菓子作りでリラックス。得意な手作りチーズケーキを御両親に振る舞うのも幸せな一時とか。
 3姉妹の3女で、自他共に認めるおっとりとした性格とはいうものの、「姉2人が嫁ぎ、できれば私が家を継いで父母の面倒をみたいです」と小百合さん。艶やかな晴れ姿で頼もしく宣言していました。
取材協力:ブライダルハウスささき
1/13

祝 成人式 2012年