徹底して山形に密着したフリーペーパー

出羽桜の2銘柄 英国の老舗で販売

2011年11月11日
 イギリスで最古の歴史を誇るワインショップのベリー・ブラザーズ&ラッド(BB&R)が初めて取り扱う日本酒として、出羽桜酒造(天童市、仲野益美社長)の「純米大吟醸 一路」と「桜花吟醸酒」(写真)が選ばれた。
出羽桜の2銘柄 英国の老舗で販売
 BB&R社日本支店では「出羽桜の高い品質を評価した」と話しており、ロンドン中心部セント・ジェームズ街3番地の本店に並べられている。
 BB&Rの創業は1698年。ナポレオン3世やチャーチルも顧客だった老舗で、現在はエリザベス女王とチャールズ皇太子の御用達の店として知られる。