徹底して山形に密着したフリーペーパー

春の魅力で誘客を!やまがた観光キャンペーン推進協議会「やまがた花めぐり」発行

2011年5月27日
 東日本大震災によるダメージを花の持つ癒しの力で払拭しようと、やまがた観光キャンペーン推進協議会(会長=武田吉則ヤマコー会長)が春の観光キャンペーンガイドブック「やまがた花めぐり」をまとめた。
春の魅力で誘客を!やまがた観光キャンペーン推進協議会「やまがた花めぐり」発行
 「やまがた花めぐり」はA4サイズ、フルカラー全16ページ。
 7月上旬までに見ごろをむかえる最上地区の「もがみ春めぐり」、置賜・村山地区の「やまがた花回廊」、庄内地区の「庄内花紀行」の花々や名所、見どころを写真つきで一堂に詳しく紹介、あわせて各地区の旬のグルメ、縁結びや癒しのパワースポット、体験ツアーの情報なども豊富に盛り込んでいる。
 発行したのは10万部で、県内を中心とした観光施設、道の駅、JRの主要駅、高速道路のサービスエリアなどで配布、県内外からの誘客を目指している。
 同協議会では「自粛ばかりでは被災地支援につながらない。花をキーワードに山形から元気を届けたい」とPRしている。問い合わせは、やまがた観光情報センター023−647−2333。