徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 そば処 庄司屋 御殿堰七日町店

2011年5月13日
 山形市中心部の新名所「御殿堰」。この一画にあるのがそばの老舗、創業150年の「そば処庄司屋」の2号店です。オープンして1周年とうかがい、ランチタイムにおじゃましました。
《せっかく行くならこんな店!》 そば処 庄司屋 御殿堰七日町店
 お店を切り盛りするのは5代目店主の庄司信彦さん(36)。お店を入ってすぐの左側にそば打ち場があり、タイミングがよければ5代目がひたむきにそばを打つ姿を見ることができます。
 店内は椅子席なので安心。早速お店の一番人気メニュー「天ざる(1600円)」をお願いしました。待つ間にも続々と訪れるお客さん。県外からの方も多いそうで、出店の狙い通り七日町のにぎわい復活に一役買っているようです。
 天ざるがテーブルに運ばれた瞬間、立ちこめるおそばの香りが。それもそのはず、庄司屋のそばはそば粉10、つなぎ1の「といちそば」。中細の麺はのど越しがよく、コシも十分です。これがかつおぶしとコンブをぜいたくにつかったつゆと絶妙に絡みます。
《せっかく行くならこんな店!》 そば処 庄司屋 御殿堰七日町店
 天ぷらもサクサクの衣で美味しいこと。2尾のエビや野菜のほか、この日は今朝採れたばかりの採れたコゴミやコシアブラも加わって野趣あふれる味わいです。
 麺、つゆ、天ぷらのいずれも質の良い材料を厳選し、それを至高の逸品に昇華させる庄司屋さんの信念がうかがえるようです。
 これからの時期はサラダ感覚でいただける「いくらおろしそば(1280円)」も登場! 5月中は「やまコミ見たよ」で人気の天ざるを100円引きで提供してくれるとか。
《せっかく行くならこんな店!》 そば処 庄司屋 御殿堰七日町店
そば処 庄司屋 御殿堰七日町店
山形市七日町2−7−6
TEL 023−673−9639
●営業/11:00〜21:00(L.O.20:30)
●無休(臨時休業の場合は事前告知致します)