徹底して山形に密着したフリーペーパー

石焼らーめん火山 山形市に県内1号店

2011年2月25日
 関東を中心にラーメン店「石焼らーめん火山」をチェーン展開している雅秀殿(宇都宮市)が県内に初進出する。場所は山形市鳥居ケ丘9の旧栄助寿司山形南店跡(=写真)で、オープンは3月5日の予定。1号店となる「山形南店」を足がかりに山形での多店舗化を進めていく計画だ。
石焼らーめん火山 山形市に県内1号店
 「火山」は栃木県を中心に群馬、埼玉、神奈川、千葉、新潟、宮城、福島に店舗があり、山形南店は31店目。ただ店舗面積は260平方メートル、座席数は77と既存店の中では最大になるという。
 ラーメンは熱した石鍋に茹でた麺と野菜を入れ、客の目の前でスープを注ぐスタイル。その瞬間、スープがグツグツと沸騰して火山が噴火したようにみえるのが店名の由来とか。