徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 味の里 ばんだい

2011年2月11日
 繁華街を抜けた小姓町の路地にある「味の里 ばんだい」。囲炉裏を備えたカウンターには北海道産の天然ホタテや毛ガニ、宮城産のカキ、庄内産のノドグロ、キンキといった海の幸が所狭しと並んでいます。この中からお好みを選び、刺身、焼き魚、煮魚など食べ方を指定して楽しめるのが他店にはない特長。
《せっかく行くならこんな店!》 味の里 ばんだい
 この時期のお勧めは冬でしか味わえない「ふぐ・くえコース(8400円)」。クエは東北では馴染みが薄い魚ですが、九州や四国では「幻の魚」とされ最高級の扱いとか。クエの味に惚れ込んだ店長が愛媛から取り寄せているそうです。
 きれいに薄く切られたフグの刺身をいただきます。もみじおろしタップリのポン酢しょうゆでいただくとコリコリした歯ごたえと繊細で淡白な味わいがたまりません。
 続いて初体験のクエ鍋の登場! 白身魚とは思えないほど脂が乗っていますが、それでいてあっさりした味わい。感激の美味しさです! アラにはゼラチンもたっぷりで、お肌にも良さそう。
《せっかく行くならこんな店!》 味の里 ばんだい
 「フグは刺身、クエは鍋が最高」と店長が言うだけあって申し分のない組み合わせ。お値段は張りますが、歓送迎会や特別な友達との女子会などで奮発しても満足すること請け合いです。
 お手軽にばんだいを楽しみたいという方には旬の食材満載の3000円からのコースも用意されています。このほか芋煮やだし、そばなどの山形名物や焼き鳥(130円〜)のメニューもあり、仕事帰りにちょっと立ち寄る店としても最適。
《せっかく行くならこんな店!》 味の里 ばんだい

味の里 ばんだい
山形市小姓町3−8
TEL 023−622−1137
●営業/ランチ11:30〜14:00(月〜土)
     17:00〜23:00(L.O.22.30)
●日曜定休