徹底して山形に密着したフリーペーパー

タカミヤグループ 旧つたや長兵衛取得/あつみ温泉 7月開業目指す

2011年1月14日
 蔵王温泉の高見屋旅館を中心とするタカミヤホテルグループ(山形市、岡崎彌平治代表)は2009年に廃業したあつみ温泉(鶴岡市)の老舗旅館「つたや長兵衛」を取得した。グループ6施設目の温泉旅館として活用する計画で、4月からリニューアル工事に入り、7月下旬のオープンを目指している。
タカミヤグループ 旧つたや長兵衛取得/あつみ温泉 7月開業目指す
 つたや長兵衛は江戸時代の天保2年(1831年)に創業した老舗。鉄筋コンクリート6階建て、客室数は49室とあつみ温泉では有数の規模を誇ったが、過去の大型投資が負担になって2年前に自己破産を申請、施設は破産管財人の管理下に置かれていた。
 取得したタカミヤグループでは「つたやが持っていた純和風というイメージを薄め、モダン感覚を取り入れたい」と話している。名称も変更する予定という。
タカミヤグループ 旧つたや長兵衛取得/あつみ温泉 7月開業目指す
 タカミヤグループは蔵王温泉で「深山荘高見屋」「ルーセント」「樹林」「ハモンド」「瑠璃倶楽」、湯野浜温泉(鶴岡市)で「西洋茶寮」の5旅館・ホテルを展開している。2008年4月から今年3月末までは中山町の県野球場のネーミングライツスポンサー(命名権者)。