徹底して山形に密着したフリーペーパー

せっかく行くならこんな店

 国道112号寒河江バイパス沿いにある定食屋「つかさ亭」はもとはラーメン屋さん。でも寒河江周辺にはラーメン屋やそば屋は多いものの、ご飯物を出す店が少ないと感じていた店主の山口暁さん、一念発起して2年前に定食屋に衣替えしたそうです。
2008年1月25日
 河北町の「ブティック・デセール・ル・シエル」はおいしさが口コミやネットで評判のパティスリー(洋菓子店)です。
2008年1月11日
 山形市を南北に走る西バイパス沿いに建ち、夜はネオンで浮かび上がる中華料理の店「江南春」。店名はオーナーの藤木俊則さんが修行を積んだ東京のお店の屋号だそうで、住所と同じなのは偶然だとか。
2007年12月28日
 棚田が広がる山辺町の小高い丘に色鮮やかな和風建物の食事処「紅ほたる」があります。オープンは昨年4月と日が浅いにもかかわらず、美しい景色と地元の食材にこだわった絶品の日本料理が満喫できると早くも評判のお店です。
2007年12月14日
 山形市を見下ろす表蔵王にある「そばダイニング・でわじ野」。料亭風の門構えや店舗の外観からは重厚さが漂いますが、店内は天井が高く、広々、ゆったりとした空間。そして、全国でも珍しいそばのバイキングを楽しめるのがここ「でわじ野」です。
2008年11月9日
 天童駅東口を出て最初の信号を右に折れると目に飛び込んでくるのが蔵造りのおしゃれなレストラン「房’s」。今年で8年目を迎えたのを機に店内を改装、この10月にリニューアルオープンしたばかりです。
2007年10月26日
 霞城セントラルの最上階にある「紅花樓」は、蔵王連峰の山並みや眼下に広がる山形市街地の大パノラマとともに本格的中華料理が楽しめる贅沢(ぜいたく)なお店。
2007年8月24日
 山形市の中心部にある「金澤屋牛肉店」は創業明治26年という老舗(しにせ)。扱っているのは極上の山形牛で、小売りのほか、お座敷で頂く絶品の牛肉料理を目当てに県内外から多くのファンがつめかけます。
2007年8月10日
  洋食と中華をメーンに幅広いメニューが楽しめる「コットンストリート」。店内は吹き抜けホールで開放感を保ちながら、スクリーンで適度に仕切られているため落ち着いた雰囲気です。
2007年8月10日
 緑豊かな山々に囲まれてひっそりと佇(たたず)む南陽市小滝の「小滝そば・ゆかりや」。山形市七日町でソバ店を営んでいた丹利明さん(48)が3年前にこの地に移転、古民家を改装して開業した理由は、「大自然の中でゆったりとソバを堪能(たんのう)してもらいたい」との思いからだったそうです。
2007年7月27日
 馬見ケ崎川の豊かな自然を望む「シベールの杜北店」の2階、カフェから本格的料理まで楽しめる「シベールズダイニング」。
2007年5月25日
 東根市中央の住宅街にひっそりたたずむ和食店「ひらさわ」。外観は360平方メートルの広い敷地に20席だけというぜいたくな造りです。隠れ家風の落ち着いた空間の中で本格的な日本料理が味わえるとあって、昨年12月のオープンから女性客が後を絶ちません。
2007年5月11日
 山形市南部の新興住宅地、成沢西にある一軒家風の「花火」。食に強いこだわりを持つ店主の山口妙子さん(48)が自信を持って提供するソバと地鶏が看板メニューのお店です。
2007年4月27日
 「ラセール」は山形市荒楯町のパレスグランデール1階にあるレストラン。ランチも人気ですが、今回は5月27日までの期間限定ディナー企画「イタリアンフェア」におじゃましました。この企画では、春の食材をふんだんに取り入れたオリジナル料理が味わえます。
2007年4月13日
 今では全国的な知名度も高まってきた山形牛。おいしい山形牛を手ごろな値段で食べられるお店が南館西にある「百味亭」です。
2007年3月9日
 シベール東原店2階にある「エルミタージュ」の1番人気のランチメニューが「シェフにおまかせコース」(2100円)=写真。
2007年2月23日
 大沼デパート7階にある和風レストラン「はるぜん」におじゃましました。昨年8月にオープンした店内は、デパートの中にあるとは思えないほど静かで落ち着いた雰囲気です。個室ブースがあるのも、女性にはうれしいポイント。
2007年2月9日
 山形市内で唯一、シェフが目の前の鉄板で牛肉ステーキを焼いてくれるお店が「最上亭」。開店14周年の特別ランチメニュー「はなこ」(2887円)をいただきました。
2007年1月26日
< 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14