徹底して山形に密着したフリーペーパー

せっかく行くならこんな店

 外食事業で急成長しているというエムグラントフードサービス(東京・渋谷)の「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」が山形市双葉町2にオープンして2カ月。休日は行列もできる話題のお店ということで、私もおじゃましてみました。
2010年11月12日
 そば処の山形にあってそば専門店として屈指の歴史を持つ老舗「そば屋惣右ェ門」。国道13号沿いにあり、民芸調の堂々とした店構えと無垢(むく)の丸太を半切りにした巨大看板が目印です。
2010年10月22日
 山形市を南北に抜ける西バイパスからほど近く、旧山辺街道沿いに建つ古民家のような風情ある建物。ここがおそばと天ぷらが絶品と評判の「そば遊膳にへい」です。
2010年10月8日
 マチルダ・ベイは山形市の繁華街・七日町にひっそりと佇(たたず)むフランス料理の名店。ワインの品ぞろえも豊富で、違いが分かる大人の隠れ家的なお店です。
2010年9月24日
 山形市七日町、長源寺通りの「河島」といえば知る人ぞ知る地鶏料理の専門店。グルメサイトでも「東北最高のクオリティー」と絶賛されていますが、そんな名店が6月から昼の部を始めたという情報をキャッチ、さっそくうかがいました。
2010年9月10日
 東根市の中心部で昨年12月にオープンしたばかりの「心月」。ご主人は仙台市内のホテルや銀山温泉で修業を積んだ尾花沢市出身の井上福寿昭さん(34)で、厳選した食材を使って丹精込めた料理を提供してくれると早くも評判のお店です。
2010年8月27日
 山形市飯田の閑静な住宅街にひっそりと佇む「クロ・ド・シャルム」。実は知る人ぞ知るフランス料理とパティスリー(菓子)の名店で、東京からわざわざ足を延ばす人もいるほどです。
2010年7月23日
 オープンは昨年12月というのに早くも蕎麦通の間で評判になっているのが「手打ち蕎麦処 登貴三郎」。山形六中の交差点を北に進むと、ありました、ありました。
2010年7月9日
 ヘルシーでちょっぴり上品なおふくろの味がいただけると評判なのがJR山形駅西口から徒歩5分の「家庭料理 うさぎ」です。
2010年6月25日
 3月11日にJR山形駅前にオープンしたのが「居酒屋マンハッタン」。200種類ものドリンクメニューのほか和洋中のオードブルを取りそろえ、しかもシックな雰囲気も楽しめるお店と聞いてさっそくお邪魔してみました。
2010年6月11日
 JR山形駅のほど近くに5月22日オープンしたばかりのつけ麺専門店「麺藤田(めんどうだ)」。ご主人の藤田俊彦さん(31)は箱根のフランス料理店や東京目黒のつけ麺店で修業を積んだ経歴の持ち主で、「郷里の山形に帰って新風を巻き起こしたい」と満を持して開店にこぎつけました。
2010年5月28日
 県内初のカニ料理専門店として3月19日に山形市南館にオープンした「かに政宗」。カニ大好きの私、さっそくおじゃましました。
2010年4月23日
 新興住宅地の山形市嶋地区で1年前にオープンした「スローフードの店にはち」。テーブル席5つだけの小さなお店ですが、自慢の料理とスイーツで幸せなひと時を過ごしてもらいたいという三井晶オーナーの願いがこもった「食堂かたつむり」のようなお店です。
2010年4月9日
 縁結びで有名な若松寺に向かう参道にあるのがオリジナルお好み焼きの店「なかまっこ」。もとはJR天童駅前で営業していましたが、「お客様にゆっくりくつろいでもらいたい」と考えた店主の東海林由一さんと家族が一念発起して9年前にこの地に移りました。
2010年3月26日
 天童の温泉街にほど近い「焼肉万歳 鶴亀堂」は最高級の牛肉がリーズナブルなお値段でいただける焼肉店として知る人ぞ知る存在。噂を聞きつけて出張中のサラリーマンや温泉客などが訪れますが、女性客や小さなお子さんのいるご家族も気軽に迎えてくれます。
2010年3月26日
 立春はとっくに過ぎたというのにまだまだ寒いこの時期の山形。というわけでおじゃましたのが「さぬきうどん 天霧」です。山形市内ではセルフ形式で安いうどん店が次々にオープンしていますが、落ち着いた雰囲気を味わいたいならこちら。座敷もあるのでお子様連れでも安心です。
2010年3月12日
 4月下旬に山形市嶋に石焼ステーキ「贅(ぜい)」の県内2号店がオープンすると聞き、さっそく偵察をかねて米沢市の県内1号店におじゃましてみました。以下、報告——。
2010年2月26日
 創業50年の老舗ながら新鮮なお寿司が気軽にいただけると評判なのがJR山形駅東口から徒歩3分の「宝来寿司」。特に看板メニューの「刺身会席」(2500円)が大人気だと聞きつけ、夕食時におじゃましました。
2010年2月12日
 山形から天童に向かう県道22号沿いの宮町の一角にひっそり佇(たたず)むイタリア料理店「オステリア イル ペッシェ」。閑静な街並みと同化しているため知らない人はつい通りすぎてしまいますが、実はこのお店、知る人ぞ知る実力店なのです。
2010年1月22日
 若者から家族連れ、お年寄りまで幅広く支持されているラーメン店が麺辰。民芸調の建物の暖簾をくぐると「いらっしゃいませぇ〜!」という威勢のいい声が出迎えてくれます。
2010年1月8日
 山形の郷土料理や地酒が堪能できると評判なのが「花膳」。駅前エリアにあるので県外客も数多く訪れますが、地元の人も普通に利用している人気店です。山形の冬の味覚を味わいに暖簾をくぐります。
2009年12月25日
 「隠れそば屋」といえば白鷹町が有名ですが、県都の山形市、それも閑静な住宅街の一角にひっそりと佇む隠れそば屋が冬の期間限定の「野草庵」です。
2009年12月11日
 県立中央病院の真向かいにある沖縄料理の「美ら海」。沖縄の食や文化に惚れ込んだ山形市出身の長瀬健二さんが沖縄の魅力を山形に広めたいとオープンさせ、11月17日に3周年を迎えました。
2009年11月27日
 今や全国区の人気イタリア料理店「アル・ケッチァーノ」の姉妹店が2周年を迎えた「イル・ケッチァーノ」。ドルチェとカフェが定番ですが、ランチ&ディナーでは庄内の食材をいかした奥田政行シェフ考案のパスタやピッツァがお手ごろ価格で堪能できます。
2009年11月13日
 「ローマステーション」は本場イタリアの味を満喫できる店として山形グルメの間では知られた存在。本場でも使われている石窯を使って1枚1枚ていねいに焼きあげてくれます。
2009年10月23日
 「牛タン」といえば言わずと知れた仙台名物ですが、山形にいながらにして本場の味が堪能できると評判なのが「音炭」。やまコミもイチ押しのお店です。
2009年10月23日
 8年前のオープン以来、食べ放題、ソフトドリンク飲み放題で人気を集めているイタリアンブッフェ「アボカーレ」から嬉しいお知らせ。やまコミ読者の皆様に食欲の秋をお得に楽しんでもらおうと、11月末まで割引キャンペーンを実施してくれちゃいます。
2009年10月9日
 「冷たい肉そば」といえば河北町が有名ですが、山形市内でも本場の味が堪能できると評判なのが「肉そば処 立花」。それもそのはず、ご主人の佐藤敏明さんは河北町の出身で、脱サラして20年前に開業するにあたっては河北町の名店で修行を積んだという経歴の持ち主です。
2009年9月25日
 JR山形駅前の「山形五十番飯店」がオープンして今年で50年。同店と姉妹店「上海厨房」の桜田店、嶋店では7日から感謝祭キャンペーンが行われていると聞き、早速おじゃましました。
2009年9月11日
 「素材のおいしさを生かすための手助けだけ」——こんなコンセプトで本格的なイタリアンパスタ作りに取り組んでいるのがオープン10年目を迎える「ベレッツァ」です。
2009年8月28日