徹底して山形に密着したフリーペーパー

《おしえて!編集長》 山形市周辺 昨今映画館事情

2010年11月26日
 そう言われてみれば、私の小さいころ七日町にあった映画館はみんな閉館しちゃったのね。一方で嶋地区に続いて東根市にも新しいシネコンがオープンしたみたい。このあたりの事情、編集長に聞いてみました。
《おしえて!編集長》 山形市周辺 昨今映画館事情

山形市が「映画の街」っていう印象あります?

7年前には6館も

 「俺が7年前に山形に来た当初は間違いなくあったね。だって七日町に映画館が6館もあったし、街中を歩けば映画のポスターがそこかしこに貼られてたし」
 「そもそも娯楽が少なかったり精神的にゆとりがあったりするせいか、映画館で観ることにこだわる人が多いよね。俺なんかもともとあまり映画みないし、たまに興味ある映画があってもDVDになるまで待っちゃう」

世界が認める映画祭  

 「ビックリしたのが国際ドキュメンタリー映画祭。俺は全く知らなかたんだけど、東京本社の文化部の連中に聞いたら『エ〜知らないんですか〜!? あれは東京国際映画祭なんかより海外ではぜんぜん評価高いんですよ』って呆れられちゃったよ(苦笑)」

《おしえて!編集長》 山形市周辺 昨今映画館事情

でも七日町から映画館は消えちゃいました。

かつて宮崎合名が展開

 「そうだね。七日町の映画館はすべて山形市の宮崎合名社ってところがやってて、最盛期には山形市の主要都市と秋田市で合計22スクリーンもの『宮崎シネマチェーン』を展開してた。それがシネコンに押されて徐々に閉鎖に追い込まれ、七日町もすべて閉めて映画興行から撤退せざるを得なくなっちゃったんだ」
 「宮崎側は認めたがらないけど、七日町の映画館に限れば宮崎に引導を渡したのは山形市のフォーラム。もともと大手町で単館系の映画上映からスタートした後発だ」

《おしえて!編集長》 山形市周辺 昨今映画館事情

ソラリス誕生

 「そのフォーラムが10年前に霞城セントラル地下にオープンしたシネコン『ソラリス』が結果として宮崎から客を奪うことになった。まあ時代の流れというか、競争だから仕方がないよね」

なるほど。

11/26

嶋にムービーオン

 「ところが話は終わらない。宮崎が撤退してフォーラムを1人勝ちさせるわけにいかないってわけで、ケーブルテレビ山形や八文字屋なんかが中心になってムービーオンって会社を作り、紆余曲折の挙句に嶋にシネコンをつくっちゃった」
 「これまでの『宮崎VSフォーラム』に代わって『ムービーオンVSフォーラム』という構図になったわけ。シネコン対シネコンのガチンコ勝負だね。配給会社に聞いてみると、興行成績は5分5分ってとこらしい」

《おしえて!編集長》 山形市周辺 昨今映画館事情

シネコン間の争い

 「11月19日オープンしたシネコンは『フォーラム東根』。フォーラムとすれば南北でムービオンを挟み撃ちにしようっていう戦略なんだろうね」

ムービーオン、ピンチですね。

イオンも参入?

 「それは間違いないだろうけど、何度も言うけど競争だからね。たださあ、天童市の芳賀ってところで大規模な区画整理が進められて、そこにイオンが進出する計画を進めているんだ」
 「おそらく進出形態はお隣の宮城にある『名取エアリ』をひと回り小さくしたようなイオンモールじゃないのかな。エアリもそうだけどイオンモールなら恐らくシネコンが入るんだろう」

へー!、へー! へー!

 「イオンは早ければ3年後のオープンを目指していて、そうなれば市内の2陣営で争ってる場合じゃなくなるんだけどね。このあたりの事情、2陣営は分かってんのかな?」

大変なことになりますね。

東根情勢は複雑怪奇

 「あとフォーラム東根の同一敷地内で宮崎が12月にボウリング場をオープンするっていうのも驚き。相乗効果を狙うらしいんだけど、かつて引導を渡された相手と組むんだぜ」
 「しかも宮崎の社長は当初はムービーオンの役員にも名を連ねてたはず。まさに呉越同舟、戦時中の平沼騏一郎首相じゃないけど東根情勢は複雑怪奇だね」