徹底して山形に密着したフリーペーパー

住友不 11月にも着工/七日町のマンション建設計画

2010年9月24日
 住友不動産は山形市七日町1で計画していた高層マンションの建設を早ければ11月からスタートさせる。マンションの階数は20、分譲戸数は130で、1階の2区画は商業スペースにする予定。2年後10月の完成を目指している。
住友不 11月にも着工/七日町のマンション建設計画
 1戸の間取りは2LDK(59平方メートル)と3LDK(70〜76平方メートル)の2タイプで、価格は1700万〜3600万円。来年4月にモデルルームを開設して分譲を始める計画だ。
 建設場所は商業ビル「CoCo21」跡地。住友不は2006年に跡地を取得、当初は24〜30階建て、1階と2階を商業スペースとするマンションを計画していたが、07年以降の資材価格の急騰や08年のリーマン・ショックなどで計画の見直しを迫られていた。
 同社では「昨今の経済情勢をかんがみ当初の計画を変更して手ごろな価格の間取りにした。それでも山形初となる2層吹抜けのエントランスやスカイラウンジの設置など他社にないグレードは確保する予定」とPRしている。