徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 地鶏割烹 かわしま

2010年9月10日
 山形市七日町、長源寺通りの「河島」といえば知る人ぞ知る地鶏料理の専門店。グルメサイトでも「東北最高のクオリティー」と絶賛されていますが、そんな名店が6月から昼の部を始めたという情報をキャッチ、さっそくうかがいました。
《せっかく行くならこんな店!》 地鶏割烹 かわしま
 照明を落とした店内はテーブル席と個室だけで昼間なのにゴージャスな雰囲気。メニューは親子丼4種類と特上とりかつ御膳で、今日はご主人お勧めの「特上親子丼」(1700円)をいただきます。
 契約農場でその日の朝にシメたばかりの最高級の比内地鶏をふんだんに使用、これを地鶏の卵でとじ、炊き立ての山形産コシヒカリにのせたぜいたくな逸品で、見た目も芸術作品のよう。
 口に運べば比内地鶏のしっかりとした食感、トロトロの卵が絶妙のコラボで、その味わいの奥深さに感激! これまでの親子丼の概念を覆すおいしさです。
《せっかく行くならこんな店!》 地鶏割烹 かわしま

 ご主人によれば、この親子丼は夜のコースの締めに出していた究極の自信作で、幅広い層に親しんでもらいたいと昼の部を始めたとか。このほか銘柄鶏を使ったリーズナブルな「特製親子丼」(980円)も用意してくれています。
 また夜の看板メニューの比内地鶏の水炊き(3000円)も前日に予約すればOKとか。地鶏専門店の料理がお昼から堪能できるわけですね。

 もちろん夜にうかがえば豊富な日本酒、焼酎やワインがそろい、極上白レバーやつくね、鶏刺しなど酒の肴も充実している河島です。

《せっかく行くならこんな店!》 地鶏割烹 かわしま

地鶏割烹 かわしま

山形市七日町3−2−25 北斗ビル1階
TEL 023−625−8445
●営業/【昼の部】11:30〜13:30(L.O.)※月曜〜金曜のみ
      【夜の部】17:30〜21:30(L.O.)
●定休日/日曜・祝日