徹底して山形に密着したフリーペーパー

相続のABC/(2)「その日」に備えましょう

2010年9月10日
 人が亡くなれば必ず発生するのが「相続」です。相続はある日、突然発生するものですし、生涯に何度も経験するものではありません。
相続のABC/(2)「その日」に備えましょう

 亡くなった後は悲しみに暮れる中にあっても通夜や葬儀、法要などの大切な仕事がたくさんあります。それだけでも気を遣い、時間も費やすものですが、加えて相続手続きも重要で、やらなければならないことは山ほどあります。
 まずは相続手続きの全体像を把握しましょう(図参照)。相続は被相続人が亡くなった時から始まります。相続については民法で細かい規定が定められていますが、実際は被相続人や相続人の意見を尊重することを優先して考えられています。
 このため遺言書の有無や相続人全体の話し合いを重視しており、これによって相続の手続きも変わってきます。

 一定期間にきっちりと手続きを進めないと、知らなかったでは済まされない失敗をしてしまう事にもなりかねません。相続手続の中には、いろいろな所に落とし穴がありますから、過信せず、ひとつひとつ丁寧に確認していくことをお勧めします。


相続のABC/(2)「その日」に備えましょう
山形相続サポートセンター
(運営:旭会計事務所)
税理士 行政書士 白田 文