徹底して山形に密着したフリーペーパー

米沢駅発着 置賜地域を走る!かねたんおでかけバス運行スタート

2010年7月23日
 NHK大河ドラマ「天地人」で盛り上がった観光ブームを持続させようと、米沢観光物産協会は7月24日から米沢周辺の観光地を巡る「かねたんおでかけバス」を運行させる。期間は10月24日まで。
米沢駅発着 置賜地域を走る!かねたんおでかけバス運行スタート
 運行コースは期間中の毎週土曜に運行する「小野川温泉まちなか歩き」と日曜運行の「戦国武将ゆかりの史跡と米沢市内まちなか歩き」を基本に、9月18日と19日、同25日と26日に予定されている「直江兼続生誕450年祭」には兼続や上杉家ゆかりの名所旧跡を巡る。
 さらに期間中、周辺の高畠町、南陽市、川西町の観光スポットを探訪するコースも各4日設定し、置賜地方の魅力をPRしていく計画だ。
 完全予約制。1日1回の運行で、発着はすべてJR米沢駅西口バス乗り場。運賃は中学生以上1000円、小学生500円(幼児無料)。入館料、昼食代などは別途。
 申し込みは乗車日の3日前までに山交バス(023・647・5173)、問い合わせは米沢観光物産協会(080・6057・1678)まで。