徹底して山形に密着したフリーペーパー

「美味しい新幹線」登場!/ホテルメトロポリタン山形

2010年2月26日
 ホテルメトロポリタン山形が2月4日から販売している山形新幹線つばさを模したケーキ「つばさロール」が人気を呼んでいる。中でも甘いお菓子と鉄道が好きなちびっ子は大はしゃぎ。
「美味しい新幹線」登場!/ホテルメトロポリタン山形
 考案したのは同ホテルのパティシエール(菓子職人)の佐藤洋子さん(=写真右)。1月に県洋菓子協会が主催した「恵方巻きのコンテスト」でも審査員特別賞を受賞した力作だ。
 実物の「つばさ」さながらライトや窓、ロゴマークなどの細部にもこだわっているが、味も本格派。細かく刻んだ県産だだちゃ豆がたっぷり入ったカスタードクリームをうぐいす粉のスポンジで包み、風味豊かな胡麻クリームで覆うという工夫の凝らし方。甘さを抑えた上品なテイストに仕上がっている。
 サイズは400円と2000円の2種類あり、先頭車両と後続車両をつなげる楽しみも。企画グループの佐々木晶一さんは「数量は限定になるが、山形をPRするためにも通年販売していきたい」と話す。お求めは023・628・1188まで事前予約を。