徹底して山形に密着したフリーペーパー

健康講座・医学のうんちく

山形徳洲会病院の先生による健康講座
健康講座・医学のうんちく
各分野の専門の先生によるお話です。
 自律神経には、緊張や興奮した時に働く「交感神経」とリラックスした時に働く「副交感神経」があり、男性ホルモンの分泌を促すのは副交感神経です。
2019年6月14日
 今回から3回にわたり、男性を男性たらしめる「男性ホルモン」についてお話しましょう。
2019年5月24日
 子どもが欲しいのに妊娠できないカップルは10組に1組とか。そのうち半数が男性に原因があるとされ、精子力アップをうたったサプリメント(妊活サプリ)が出回っています。
 イギリスの研究チームは2019年、1990~2017年に報告されたサプリメントと精液所見についての連関性を解析してサプリメントの有用性を公表しました。
2019年5月10日
 恋愛に淡白な「草食系」の男子が増えていると言われています。
2019年4月26日
 高齢化社会の到来とともに認知症患者も増加傾向にあります。その一方で認知症患者における性的活動についてはタブー視されがちで、これまであまり取り上げられることはありませんでした。
2019年4月12日
 ある調査によれば、成人男性の40%近くが漠然と「自分は早漏だ」と思っているとか。ちなみに国際性機能学会では早漏を「挿入後1分以内に射精が生じること」と定義しています。
2019年3月22日
 魚介類に含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)などの「オメガ3脂肪酸」が健康に良い働きをすることは広く知られていますが、実は性機能にも有効に作用することが最近の研究で明らかになっています。
2019年3月8日
 男性ホルモンは、体内で男性ホルモン受容体と結合してその機能を発揮します。男性ホルモン受容体を合成する遺伝子の存在が明らかになっており、この遺伝子の中にある「CAGリピート」という部位が男性の〝機能〟を左右するといわれています。
2019年2月22日
 性行為中に女性の性器から液体が噴出する現象を一般に〝潮吹き〟と呼び習わしていますが、そのメカニズムについては長く神秘のベールに包まれていました。
2019年2月8日
 勃起不全(ED)の治療といえばバイアグラ、レビトラ、シアリスといったホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬が有名ですが、これらの薬剤でも効果が不十分なED患者さんがいらっしゃいます。
2019年1月25日
 避妊のための方法として、女性にはピル、基礎体温法、卵管結紮(けっさつ)、ペッサリー、リング、子宮内避妊器具など数多くありますが、男性にはコンドームとパイプカットぐらいしかありません。
2019年1月11日
 ひところプロゴルファーのタイガー・ウッズや「#Me Too(私も)」で告発された大物プロデューサーなど、米国で「セックス依存症」がまん延していることが話題になりました。
 そんな中で世界保健機関(WHO)が今年、類似の症状とみられる「強迫的性行動症」を精神疾患と認めたことが注目を集めています。
2018年12月28日
 今回は「2本指の法則」のお話です。
2018年12月14日
 今回は哺乳類の生殖に関係するホルモン「キスペプチン」のお話です。
2018年11月23日
 男性ホルモン「テストステロン」は性欲を司(つかさど)りますが、普段の行動にも様々な影響を及ぼすことが知られています。
2018年11月9日
 女性の多くは男性の匂(にお)いに性的魅力を感じ、男性の多くは女性の容貌に性的魅力を感じるとされますが、男性にも好む匂いがあるようで…。
2018年10月26日
 男性の下着はトランクス型とブリーフ型に大別されますが、体にいいのはどちらでしょうか。
2018年10月12日
 最終回は、同性愛者の性的志向に関する研究・調査結果を紹介します。
2018年9月28日
 同性愛者になる理由は幾つかの説があります。
2018年9月14日
 今回から3回にわたり「同性愛」について考えてみましょう。
2018年8月24日
 哺乳類の脳は、男性ホルモンの刺激を受けると男性化し、刺激を受けないと女性化します。男性ホルモンの働きによって性分化が起こる時期を「臨界期」と呼びます。
2018年8月10日
 前回、染色体の組み合わせで男女が決まる「遺伝子の性分化」と、男と女の体が作られていく「体の性分化」のお話をしましたが、今回は最後の「脳の性分化」についてのお話です。
2018年7月27日
 人間が男として生まれるか、女として生まれるかは染色体によって決まります。
2018年7月13日
 EDの治療薬としてはバイアグラ、レビトラ、シアリスのホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬があります。
2018年6月22日
 ED(勃起不全)に関してはこれまでに何度か紹介してきましたが、今年2月に「ED診療ガイドライン」が改訂されましたので改めて取り上げることにしました。
2018年6月8日
 以前に陰茎(いんけい)移植のお話をしましたが、医療技術は日進月歩です。
2018年5月25日
 前号では、男性の死後、凍結保存した精子を使って体外受精する「死後生殖」についてお話しました。海外での事例を紹介しましたが、日本ではどうなのでしょう?
2018年5月10日
 「死後生殖」とは聞き慣れない言葉ですが、男性の死後、凍結保存しておいた精子を使って体外受精することです。
2018年4月27日
 たばこは血管を収縮させるニコチン、酸素欠乏状態を引き起こす一酸化炭素、催奇形性のあるベンツピレン、毒性の強いシアン化合物が含まれています。
2018年4月13日
 「セクスティング」という言葉をご存知でしょうか?
2018年3月23日
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ >