徹底して山形に密着したフリーペーパー

パイオニアレッドウィングス主将 佐々木 みき 選手

2010年1月8日
佐々木 みき(ささき・みき) 1976年(昭和51年)北海道室蘭市生まれ。中学1年からバレーボールを始め、登別大谷高校では春高バレー、インターハイに出場、93年世界ユース選手権準優勝、94年アジアジュニア選手権準優勝を経験。95年にダイエーに入部、その後オレンジアタッカーズ、東洋紡を経て2001年にパイオニアに移籍。03年第10回Vリーグでの初優勝に貢献し、最高殊勲選手賞・最多得点・ベスト6に輝く。04年にはアテネ五輪出場も果たした。今季から主将。33歳。
パイオニアレッドウィングス主将 佐々木 みき 選手

いろんな人からの声援に
  山形の温かさを感じてます——

——プレミアリーグ、1勝5敗の7位と苦しい滑り出しですね。
 
痛い栗原、多治見の欠場

 「栗原(恵選手)がケガで開幕から出れないことと、多治見(麻子)選手が途中からケガしてしまって…。あとウチは若い選手が多いんですね。経験が少ないだけに苦労する部分があって、勝てる試合を落としてるのも事実です」
 「1勝しかできない厳しい状況ですが、今季から試合方式が4回総当り制に変更されたので、まだ挽回できるチャンスはあると思ってます」
——今季は主将です。
 「今季から監督が代わりましたし、さっきも言いましたけど若い選手が多くて外国人選手がいない分、これまで以上にチームワークが必要。だから選手やスタッフとのコミュニケーションは大事にするようにしてます」
 
大好きな山形

——山形に来られて10年目なんですね。
 「山形、すごく好きです。神戸や大阪にもいましたが、山形が1番長くなって、そのせいもあるんでしょうけど、いろんな人が声をかけてくれるのが嬉しい。郷里の北海道に帰っても山形ほど声かけてもらえないです」
——佐々木選手ってコワそうなイメージがあって…(苦笑)
 「アハハ、よく言われます。だから普通はみんな近寄ってこないんですけど、山形の人は基本、温かい人が多いみたい。シーズン中は毎週土日に試合があって、それから山形に帰ってくるのでキツいんですが、ホッとする瞬間ですね」
 
オフは温泉&サウナ

——乗ってる車もスゴいとか。
 「4年前から乗ってるのが米軍用車をモデルにしたハマー。ハマーを駆ってオフの日は温泉やサウナに出かけてます」
——目立つでしょう。
 「たいがい栗原といっしょですからね、目立ってるでしょうね(笑)」
——最初に「レオ」って愛称をつけた人はエライと思うな。
 「高校を出てダイエーに入部した時に通訳の人がつけてくれて、それからずっと。自分的にも気に入ってます」
 
元祖「肉食系女子」?

——見るからに「レオ!」「肉食系!」って感じですもんね。
 「お蕎麦とか芋煮も好きですが、選手たちと休みの日に行く時は基本、焼肉ですね」
——さぞ豪快に食らいつかれるんでしょうね。
 「ですね、アハハ。でも私だけじゃなくて選手みんなですよ」