徹底して山形に密着したフリーペーパー

ご結婚おめでとう 末永くお幸せに

2009年12月25日
今年1年を振り返り、
人生で最も幸せな瞬間を記録した
7組のカップルのポートレートをご紹介いたします。
ご結婚おめでとう 末永くお幸せに

村山市
能登 大輔さん(33)
    千枝さん(27)

 2人は職場の飲み会で意気投合、2年の恋愛期間を経て9月5日に山形市内のホテルで挙式しました。晴れの2人を飾った衣装はブライダルハウスささきで選んだドレスと和装。足しげく通い、入念に選び抜いた千枝さんのドレスに招待客はウットリ。大輔さんも凛々しい紋付・袴姿で高らかに関白宣言、会場を沸かせました。

ウエディング
山形市
眞壁 勇太さん(27)
    京子さん(28)

 秋田出身の勇太さんと岩手出身の京子さんは山形大の同級生で、6年の交際を経て7月11日にゴールイン。2人の理想だった「アットホームな挙式」をかなえてくれたのがシュエットで、家族や本当に親しい友人らを招いて手作りのオンリーワンの挙式になったとか。特に屋上から撮影してもらった集合写真に感激したそうです。
ご結婚おめでとう 末永くお幸せに

山形市
高橋   輝さん(23)
     亜也さん(21)

 挙式は9月に海外でと考えていた2人が相談に訪れたのがサロン・ド・シエル。プランナーさんからサイパンを勧められ、挙式と新婚旅行はサイパンで。「チャペルや飛行機の手配、おいしいレストランまで、すべてお任せでした。好天にも恵まれて大満足」と輝さん。「挙式の感動を思い出に、幸せになりま〜す!」と亜也さん。

ウエディング
山形市
髙橋 陽介さん(30)
    綾子さん(30)

 式場はホテルと漠然と考えていた綾子さんにアウトドア派の陽介さんが蔵王での挙式を提案し、ホテル樹林に決めた2人。感激したのは1日1組限定というシステムで、当日は女将さんはじめスタッフのみなさんが式を盛り上げてくれたとか。蔵王の中腹から見渡す景色、山形牛を使った料理、そして温泉と、すべて◎の挙式になったそうです。
ご結婚おめでとう 末永くお幸せに

南陽市
木村 正秀さん(27)
    由美さん(28)

 一生の思い出に残る最高のドレスを着たいと2人が訪れたのがブライダル大内。由美さんは以前から着てみたいドレスを思い描いていたそうで、何度も試着を繰り返してお気に入りのドレスに出会えた時は感激したとか。正秀さんもビシッとキマる白のタキシードを選び出し、大満足だったそうです。








ウエディング

山形市
飯田   崇さん(30)
    由香さん(28)

 「ブライダル写真はいのせんとで」と決めていた由香さん。撮影ではカメラマンが場を盛り上げてくれ、楽しい雰囲気に包まれたとか。笑いすぎてうまく撮れているか心配だったそうですが、出来上がった写真は笑顔がよく引き出されていてビックリ。写真が苦手な崇さんもだんだんと自然な笑顔になって、普段とは違う自分を発見したんですって。

ご結婚おめでとう 末永くお幸せに
天童市
山田 脩二さん(35)
    智子さん(22)
 脩二さんと智子さんが選んだのは海外での挙式。お願いしたのは安心のJTB山形支店。新婚旅行も兼ねて6泊8日でハワイへ。飛行機の手配、衣装、教会やホテルの手配などすべてお任せで、現地では日本語だけでOKの完璧体制。人気の教会「アロハ・ケ・アクア・チャペル」で親族に見守られながら夢見心地で指輪を交換したシーンが感激で忘れられないとか。