徹底して山形に密着したフリーペーパー

どう組む?住宅ローン

2009年10月9日
 住宅ローン減税などでマイホーム取得を考えておられる読者も多いはず。ただ都市部に比べて景気回復が遅れ気味の山形では、安易に住宅ローンを組むと後々の返済に苦慮する事態も心配です。そこで今回は住宅ローンのワンポイントアドバイス——。

ボーナス併用は注意

 賃金カットや失業といった雇用不安がぬぐえな
い中で焦点となるのがボーナス払いを併用するかどうかです。併用すれば月々の返済額は減らせますが、ボーナス支給額は会社の業績に大きく左右され、ゼロの場合すらあり得ます。
 ですから毎月の返済額が多少増えたとしてもボーナス併用は避けるのが無難でしょう。

どう組む?住宅ローン

頭金は借入金の2割に

 次に注意したいのが頭金の割合です。一般的に家計に負担がかからない水準は借入額の2割、年間の返済額は年収の3割程度が目安です。最近では頭金なしでも組めるローンもありますが、毎月の返済額が増えるので注意が必要です。

住宅は生涯の買い物

 住宅は一生に1度の買い物。多少高くても理想のマイホームがほしいと思うのが人情です。ですが固定資産税や修繕費用など毎年かかる費用が発生することを忘れてはいけません。  

人生設計に合わせローンを

 何より大切なのは自分の人生設計に合わせてローンを組むことです。子どもにかかる教育費、夫婦共働きなのかどうかによって収支をある程度長期的に予測しておきましょう。
 ローンの返済原資以外に預金などを確保しておけば万一の事態が生じた時にも対応は可能です。住宅ローンの借り入れを機に人生設計を見つめ直してみるのもいいかもしれません。


どう組む?住宅ローン
ファイナンシャルプランナー
加藤 和弘(かとう・かずひろ)