徹底して山形に密着したフリーペーパー

地域ニュース

 2019年1月に民事再生法適用を申請した旧シベールのスポンサーとなり、同社から全事業の譲渡を受けたASフーズ(山梨県中央市)が、ジャム・ドレッシング製造販売のセゾンファクトリー(高畠町)と同名の新会社を設立したことが分かった。コロナ禍の影響もあってセゾンは業績が悪化しており、周辺では「シベールと同様、ASがスポンサーとなって第二会社方式で再生を目指すのではないか」との見方が広がっている。
2022年9月23日
 山形市で7月末に閉店した山形南四番町食堂(写真)の後継テナントに、もっけだのフードサービス(酒田市)が展開するラーメン店「風林火山」が入居することが決まった。近く内装工事に入り、11月21日にオープンする予定。
2022年9月23日
 「コメダ珈琲店」を全国展開しているコメダホールディングス(名古屋市)が来年1月、天童市に「天童南小畑店」をオープンする。県内6店目で、運営は山形南館店、山形嶋南店、米沢徳町店を手がける三栄本社(山形市)があたる。
2022年9月23日
 山形市東青田のレンタルDVD店「TSUTAYA東青田店」(写真)が10月31日で閉店する。レンタルDVD業界は見たい時に見られるビデオ・オン・デマンド(VOD)などに押され全国的に逆風に立たされており、運営会社のT&POT(山形市)も閉店の理由として「業績の低迷」を挙げている。
2022年9月23日
 協同組合山形流通団地(坂部登理事長)主催の「団地まつり」が10月14日、15日の両日、山形市流通センターの同団地敷地内で3年ぶりに開催される。
2022年9月23日
 ディスカウントストアのドン・キホーテ(東京)は2021年3月に撤退した旧ジョーシン米沢店跡に出店する計画を固め、建物を所有する大和ハウス子会社(同)を介して県に大規模小売店舗立地法に基づく「変更」を届け出た。営業時間は24時間とし、10月7日開業を予定している。
2022年9月9日
 昨年11月末に閉店した山形市青田南のパチンコ店「エムズファクトリー」跡(写真)に、電気工事大手の東北電化工業(山形市)が進出する。同社では建物を改修後、本社機能の一部を移管する予定。
2022年9月9日
 きらやか銀行は2日、2022年9月中間期の純利益が6億円から54億円の赤字になるとの見通しを示し、経費削減の一環として今年度で硬式野球部を無期限休部にすると発表した。県内唯一の企業チームとして3回の都市対抗大会出場も果たした東北の強豪も、企業スポーツの厳しい宿命には抗えなかった。
2022年9月9日
 建具製造の西村工場(山形市)とNPO法人の日本がんサバイバーシップネットワーク(東京)は10月6日、山形商工会議所で「がんと仕事の両立支援」をテーマに就労セミナーを開催する。「企業による両立支援は人材確保や社内活性化にもつながる」と幅広い参加を呼びかけている。
2022年9月9日
 山形市鉄砲町で3月末に閉店したパチンコ店「スロットタウン・エルパソ」跡に、「オアシス」ブランドのガソリンスタンド(SS)を多店舗展開する高橋石油(天童市)が進出する。オープンは来年7月の予定。SSは全国的にも県内でも減少傾向にあるが、安売りで知られる同社は積極出店で残存者利益を追求する計画だ。
2022年8月12日
 洋菓子店のシャトレーゼ(甲府市)が県内で出店攻勢を続けている。10月中旬に天童市、来年2月には山形市に新規出店することが分かった。
2022年8月12日
 食品スーパーのヤマザワ(山形市)は、川西町が公立置賜総合病院の周辺で整備を進めている「メディカルタウン」の商業施設に出店する計画を固め、県に大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設を届け出た。オープンは来年3月を目指している。
2022年8月12日
 SSの数は構造的に減少傾向をたどっている。背景には人口減少、車離れ、燃費向上、電気への燃料転換などが指摘されている。
2022年8月12日
 新庄市福田の新庄中核工業団地で食鳥処理業を営むオールクリエーション(東京、喜屋武修社長)は、山形市旭が丘に鶏の精肉と総菜を扱う専門店「鶏や山形店」をオープンする。鶏やは東京で3店、JR新庄駅前で1店を展開しており、山形店は5店目になる。
2022年7月22日
 帝国データバンク山形支店がまとめた「2022年上半期の県企業倒産集計」によると、倒産件数は前期比、前年同期比とも増加、負債総額は前期比では減少したものの、前年同期比では増加した。
2022年7月22日
 県産の日本酒やワインなどの魅力を内外にPRする「日本一美酒県山形フェア」が9月23、24日、山形市のやまぎん県民ホールで開かれる。主催は県や県酒造組合などで構成する実行委員会で、当日は県内52の酒蔵と15のワイナリーが参加して飲み比べが楽しめるほか、芋煮や山形牛の串焼きなど山形グルメも堪能できる。
2022年7月22日
 東京・飯田橋の人気中華料理店「おけ以」の餃子が山形市周辺の5カ所でも味わえるようになる!?――。
2022年7月22日
 温泉旅館大手の古窯(上山市)は、温浴施設を全国展開している温泉道場(埼玉県ときがわ町)とパートナーシップ契約を締結し、傘下の温泉旅館「悠湯の郷ゆさ」に温泉道場が運営ノウハウを持つ「おふろcafe(カフェ)」を導入する。9~11月に大規模改修を行い、12月のオープンを予定している。
2022年7月8日
酷暑も予想される今年の夏、背筋がゾクッと寒くなるような体験をしてみては?
2022年7月8日
 ドラッグストアで全国最大手のツルハ(札幌市)が戸沢村で出店計画を進めていることが分かった。実現すれば同村にとって初のドラッグストアが誕生することになる。
2022年7月8日
 国道13号沿いの新庄市金沢字中関屋に、ゼンショーホールディングス(東京)の回転寿司店「はま寿司」と牛丼店「すき家」が出店することが分かった。近く店舗を建設、早ければ年内の開業を目指している。
2022年7月8日
 米沢市成島町で2021年3月に閉店した家電量販店・ジョーシン(大阪市)の空き店舗に、ディスカウントストアのドン・キホーテ(東京)が出店計画を進めていることが分かった。オープンは23年中とみられ、実現すれば12年に山形市で開業したドン・キホーテ山形嶋南店、14年に三川町で開業したMEGAドン・キホーテル・パーク三川店に続く3カ所目の拠点になる。
2022年6月24日
 青果物卸売で県内最大の丸勘山形青果市場(山形市)は、メインの第一売り場を増築する。県内外からの集荷量拡大に対応した設備投資で、敷地南側に新たに整備した駐車場と併せた事業費は約8億円。完成は12月上旬を目指している。
2022年6月24日
 2014年に天童市でオープンした中華料理店「中華美食屋」(山形市)が快走を続けている。本場仕込みの味つけと手ごろな価格が人気を呼び、18年には山形市蔵王成沢、21年には同江俣、22年5月には河北町と矢継ぎ早に出店。一方で餃子を中心とした無人販売所の多店舗展開に乗り出すなど、業界の風雲児的な存在になっている。
2022年6月10日
 1月10日に閉店した山形市下条町のパチンコ・店ギャラリア下条店の跡地(写真)に、ドラッグストアで全国最大手のツルハ(札幌市)が出店することが分かった。
2022年6月10日
 3月17日に山形市で同時閉店したファーストリテイリング(山口市)のユニクロ蔵王成沢店とジーユー(GU)鉄砲町店の後継テナントに、それぞれ100円ショップで業界2位のセリア(岐阜県大垣市)、酒類や食料品を扱う酒のやまや(仙台市)が入居する。
2022年6月10日
 食品スーパーヤマザワの子会社、サンコー食品(山形市)は北町の本社総菜工場を全面刷新する。現在の工場が手狭になり、施設や設備の老朽化も進んでいるためで、隣接する新たな用地も確保して新工場を建設する。投資額は30億円超を見込んでおり、8月末の完成を目指している。
2022年6月10日
 ヤマザワは天童市中里の「長岡店」を建て替える計画を固め、5月31日に県に対し大規模小売店舗立地法に基づく店舗新設を届け出た。
2022年6月10日
 洋菓子店のシャトレーゼ(甲府市)が米沢市と東根市に相次ぎ出店する。シャトレーゼは「高品質」「お手ごろ価格」をセールスポイントに全国で店舗網を急拡大しており、長井市、山形市、寒河江市に各1店がある県内でも出店攻勢をかける狙いとみられる。
2022年5月27日
 中古車販売で全国最大手のビッグモーター(東京)は、昨年10月に取得した山形市嶋北の旧ジョーシン山形嶋店の建物を解体する方針を決めた。同社は南側に隣接する旧コナカ山形北店も3月に取得済みで、近く旧2店舗の解体に着手、交通量の多い嶋交差点の東北角一帯で年内の出店を予定している。
2022年5月27日