徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 肉そば処 立花

2009年9月25日
 「冷たい肉そば」といえば河北町が有名ですが、山形市内でも本場の味が堪能できると評判なのが「肉そば処 立花」。それもそのはず、ご主人の佐藤敏明さんは河北町の出身で、脱サラして20年前に開業するにあたっては河北町の名店で修行を積んだという経歴の持ち主です。
《せっかく行くならこんな店!》 肉そば処 立花
 肉そばのつゆはカツオ節と鶏ガラをブレンドしているところが多いようですが、立花では鶏ガラだけを使っているとか。透明なつゆには鶏の旨みとコクがしっかり溶け出していて、甘じょっぱい濃い目の味わいです。
 そばは噛みごたえがある黒っぽい太麺、具はこちらも歯ごたえのある鶏肉。つゆ、そば、鶏肉の個性派がそれぞれに自己主張しながら、それでいて絶妙に調和していて、口の中で渾然一体となっておいしさが広がっていきます。これはクセになるわぁ。
《せっかく行くならこんな店!》 肉そば処 立花
 この本場仕込みの味を求めて漆山の本店、明石堂の南支店にはお昼時ともなるとサラリーマンや家族連れが押し寄せますが、実は意外にメニューは豊富。そばはもちろん、うどん、中華、麦きり、きしめんと、パスタ以外の麺ならなんでもござれ! 肉そば以外で人気が高いのはカツオ節ベースのたれで楽しむ「げそ天もりそば」だとか。
 しかもしかも、行列ができる人気店にもかかわらず出前にも応じてくれるのが嬉しいところ。やまコミも月2回、発行日のドタバタのお昼は必ず南支店のお世話になっています。
《せっかく行くならこんな店!》 肉そば処 立花
肉そば処 立花
【本 店】 TEL・FAX 023−686−3755
       山形市漆山字住吉町755-15
       営業時間/11:00〜19:30 
【南支店】 TEL・FAX 023−646−4366
       山形市明石堂1-2
       営業時間/11:00〜19:00 
●定休日/月曜日(祝日の場合は翌日休み)
●駐車場完備、出前承ります。