徹底して山形に密着したフリーペーパー

御礼・やまコミ3周年/読者の皆様に支えられ

2009年9月11日
 「やまがたコミュニティ新聞」はこの9月で創刊3周年を迎えることができました。これはひとえに山形の読者の皆様の厚いご支持によるものと深く感謝しています。
御礼・やまコミ3周年/読者の皆様に支えられ
 やまコミの正式な創刊号は平成18年の9月22日号ですが、それに先立つ9月8日号を創刊準備号として発行しました。準備号といっても業界でいうところの「束見本(つかみほん)」、つまり媒体の体裁を知らせるためだけの白紙の見本ではなく、記事も有料の広告も掲載しての事実上の創刊号でした。
 当時の社内でのやりとりを今でも覚えています。「表紙、何にするよ」「この時期だから芋煮会でしょ」。議事は一決し、カメラマンと馬見ケ崎河川敷に足を運び、芋煮会を楽しんでいた吉田さん御一家5人を撮影させていただいて表紙を飾りました。
 あれから3年。吉田さん御一家とは交流があったわけではなく、にもかかわらず今回お写真をお借りすることを快諾していただきました。2人の娘さんの成長ぶりもさることながら、あの乳母車にのっていた男の子がこんなにヤンチャに。