徹底して山形に密着したフリーペーパー

ご存知ですか?北東北の夏祭り 〜今年の夏は家族でお祭巡り!〜

2009年7月10日
 いよいよ夏本番。夏といえば各地で催されるお祭りに心が躍ります。県内でも酒田市の花火ショー、山形市の花笠まつりなどに県内外から大勢の観光客が集まりますが、ここではちょっと趣向を変えて北東北のお祭りをご紹介。まだ行ったことがないというアナタ、今年はちょっと足を延してみては——。
ご存知ですか?北東北の夏祭り 〜今年の夏は家族でお祭巡り!〜
 北東北の夏祭りの先陣を切って開催されるのが盛岡市の「さんさ踊り」。市内のメーンストリートを「サッコラチョイワ、ヤッセ」という独特の掛け声とともに踊り手が太鼓を打ち鳴らします。使われる太鼓の多さから「日本一の太鼓のパレード」との呼び声も。
ご存知ですか?北東北の夏祭り 〜今年の夏は家族でお祭巡り!〜


 雄物川の河川敷を舞台に花火師たちが腕を競う大会として発展してきたのが大曲市の「全国花火競技大会」。観光客で大混雑するのが毎年のパターンですが、早めに行くのがコツ。午後5時からの「昼花火」から鑑賞し、余裕を持って夜からの創造花火を鑑賞しましょう。
ご存知ですか?北東北の夏祭り 〜今年の夏は家族でお祭巡り!〜
 青森の隠れた人気が八戸市の「三社大祭」で、300年近い歴史を持ち、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。見どころは市内の3神社の神輿行列と神話・伝説をモチーフにした山車の運行で、豪華な山車は見ごたえ十分。
ご存知ですか?北東北の夏祭り 〜今年の夏は家族でお祭巡り!〜
 東北の夏祭りの中で最大の迫力とされるのが青森市の「ねぶた祭り」。勇壮華麗な山車は今年も20以上が出場する予定で、「ラッセーラー」の掛け声で練り歩くハネトが祭り気分を盛り上げてくれます。