徹底して山形に密着したフリーペーパー

《おしえて!編集長》 山形のブライダル事情

2009年6月12日
 やまコミ編集部員の安斎妙子です。皆さんは「6月」と聞いて何を連想されますか? お年ごろの私はもちろん「ジューンブライド(6月の花嫁)。山形の最新結婚式事情がどうなってるのか、何でも知ってる編集長に聞いてみました。
《おしえて!編集長》 山形のブライダル事情

というわけで教えて下さい。

 「う〜ん、そのテーマはオジサンには難しいなあ。だいたいがタエちゃん、結婚の予定あんの?それより何より彼氏いたんだっけ?(苦笑)」

私には黙秘権があります。そんなことより質問に答えなさい!

 ジューンブライドとは?

 「……。まずジューンブライドの由来だけど、英語で6月のJune(ジューン)はローマ神話の女神Juno(ジュノー)から来てる。ジュノーはローマ神話で一番偉いジュピター(ゼウス)の奥さんで、夫婦仲は円満だったらしい。それやこれやで欧米では6月の花嫁は幸せになれるって信じられてきたようだ」

ふ〜ん

《おしえて!編集長》 山形のブライダル事情

 日本へは戦後に伝わる

 「日本に伝わったのはもちろん戦後。ただ日本の6月なんて梅雨だし暑いし、結婚式挙げるにはどうなんだろうね。欧米では6月が圧倒的に多いみたいだけど、日本では9〜11月の挙式も多い。ちなみに7〜8月、12〜2月はオフシーズンとされてる」

肝心の県内の最新事情なんですけど。

《おしえて!編集長》 山形のブライダル事情

 山形、豪華さ全国最大級

 「ここしばらく景気が悪い悪いって言われてる山形だけど、結婚式にはまだまだお金をかけるみたいだね。リクルートが発行している結婚情報誌ゼクシィの『結婚トレンド調査2008』がそれを証明してる」
 「調査によれば山形のカップルが結納・結婚から新婚旅行までにかける費用の平均は475万円で、全国平均の420万円を大幅に上回って全国最高レベルだ」

 名古屋さえ上回る

 「よく名古屋の結婚式がド派手って言われるんだけど、名古屋を擁する愛知が433万円だから山形の派手さはハンパじゃない。しかも2年前の調査から24万円もアップしてるんだ」

ヘー、へー、へー!

 「結納費とか婚約指輪、新婚旅行とかの内訳もすべての項目でお隣の宮城を上回ってる。あと全国と比べてキリスト教式(教会式)の比率が著しく低く、逆に神前式の比率が高いのも特徴といえる」

初めて知りました。そうした山形の特徴ってどこから来たものでしょうか?

《おしえて!編集長》 山形のブライダル事情

親の意向が反映?

 「まず派手婚だけど、やっぱり親御さんの意向が強いんだろうね。県外のある冠婚葬祭会社(バレちゃうか)の担当者から聞いたんだけど、山形はカップルじゃなくて親御さんが決定権を持ってる割合が圧倒的に高くてビックリしたんだって」

 「ホラ、やまコミで社員募集の広告出した時に『うちの子どもを応募させたいんですけど』って電話してくる人がいるじゃん。本人から連絡させろよって感じなんだけどね(苦笑)」

それもそうですよね。

 「教会式が少なくて神前式が多いのは親御さんの意向のほか、伝統的なものを大切にする山形人気質が反映されてるんだろう。ある意味チャラチャラしてない山形の人、個人的には嫌いじゃないんだけどさ」
 「全国的には仲人さんを立てる結婚式が1%前後まで低下したり、都市部を中心に結婚式そのものを挙げないケースも増えてきた。そうした傾向は遅かれ早かれ山形にも押し寄せてくることになるのは間違いない」

なるほど

《おしえて!編集長》 山形のブライダル事情

ニューウェーブも増える

 「実際、貸し切りの一軒家や邸宅で行う『ハウスウエディング』やレストランを使った『レストランウエディング』、極端な場合は10万円以下という『格安婚』なんかは増えてるみたい」
 「これらニューウエーブの挙式は首都圏などでは頭打ち傾向で、市場は成熟段階に入ったとされてるけど、山形ではパイが小さい分だけ増加が目立ってる」
 「シティーホテルや大規模結婚式場の担当者の人に聞いても、『自分たちだけの特別のメニューを』と自己主張するカップルが増えてるんだって。だからタエちゃんが結婚する時は今とは様変わりしてるかもよ(笑)」

私の結婚、そんな先じゃないですよぉ〜。