徹底して山形に密着したフリーペーパー

ガンバレ!J1モンテディオ山形

2009年5月22日
 広島に敗れて今季初の3連敗を喫してしまいましたが、まだ暫定10位です。修正点もしっかりと見えていますので、引き続き期待を込めて熱く応援していきましょう。
ガンバレ!J1モンテディオ山形

 23日の京都戦を終えるとJ1リーグ戦はいったん中断期間に入ります。6月にワールドカップアジア最終予選3試合を控え、日本代表にJリーグから選手が招集されるからです。中断期間は5月下旬から6月下旬までの1カ月ですが、この期間を利用して行われるのがヤマザキナビスコカップ(ナビスコ杯)です。
 J1リーグは18チームが2回戦総当たりで行われますが、ナビスコ杯はJ1の14チームが2グループに分かれ、7チームの1回戦総当たりでの予選リーグ。各グループ上位2チームに、予選リーグが免除されている4チームが加わり決勝トーナメントを戦います。

ガンバレ!J1モンテディオ山形

 ナビスコ杯はJ1リーグ戦、天皇杯と並び国内3冠に数えられる栄誉ある大会ですが、新しいことをより積極的にチャレンジできる大会です。
 連戦で選手層の薄さを露呈したモンディオにとっても出場機会の少ない選手の出場や若手選手の台頭が期待できます。
 この大会で個人的に期待している選手の一人が 廣瀬智靖選手で、名門・前橋育英高校からモンテに加入して2年目の19歳。

ガンバレ!J1モンテディオ山形

 切れ味の鋭いドリブルは何かをやってくれそうな予感が十分。攻撃的な選手ですが、今年はシーズン前から守備もこなすなど急成長しています。

 廣瀬選手以外にも試合に出たいと頑張っている選手はたくさんいます。フレッシュな選手にぜひ注目してみて下さい。


ガンバレ!J1モンテディオ山形

佐藤 円(さとう・まどか)
1968年、山形県鶴岡市出身。ウェブサイト「J's GOAL」やサッカー専門紙「EL GOLAZO」等でモンテディオ山形担当ライターとして活動中。