徹底して山形に密着したフリーペーパー

女性のミカタ

真理子レディースクリニック 院長
伊藤真理子(いとう・まりこ)先生
女性のミカタ
1986年(昭和61年)山形大学医学部卒業。山大病院、篠田病院を経て2005年6月に真理子レディースクリニックを開業。日本産婦人科学会認定産婦人科専門医。
 試験や旅行、結婚式といった大切なイベントを控え、「月経と重ならなければいいけど」と心を痛められた経験はありませんか? 実は人為的に月経日を調整することができるのです。今回は知っておくと便利な「月経調整」のお話です。
2010年4月9日
 基礎体温の測定、始めてくださいましたか? 
2010年3月12日
 周期的に月経がある人なら出血=月経と思われるでしょうし、不規則な人ならなおさらでしょうが、実はこの思い込みは危険。妊娠初期で流産しかかっている場合や子宮がんなどによる出血の場合もあり、本当の月経かどうかを教えてくれるのが「基礎体温」です。
2010年2月12日
 国内で年間3500人の女性が亡くなっている子宮頸がんを予防するワクチンが12月22日より、医療機関で受けられる様になりました。
2010年1月8日
 お風呂場でしゃがんだ時にピンポン玉のようなものが飛び出して来た人はいらっしゃいませんか?今回は「子宮脱(しきゅうだつ)」のお話です。
2009年12月11日
 子宮がんには、以前ご説明した「子宮頚(けい)がん」と今回お話しする「子宮体がん」とがあります。
2009年11月13日
 子宮がん検診の結果が届き、そこに何か病名が書いてあったりコメントがあった方は、さぞかし不安になられたことでしょう。今回は検診結果の中で多くみられる病名の幾つかを解説致します。
2009年10月9日
 子宮頚(けい)がん無料クーポン券が突然届いて驚いた方も多かったようです。「まさか私に子宮がんは関係ない」と考えていた20歳代の方が「私も受診しなくては」と考えるきっかけになれば嬉しいばかりです。クーポンの期限は来年2月末ですので御活用下さい。
2009年9月11日
 先月の「検診のオススメ」をご覧いただき、今年度奇数年になる方も検診手続きをして下さって嬉しい限りです。ただ無料券の御案内で多少誤解を招いてしまいました。
2009年8月14日
 「病気にはなりたくない、でも自分だけは大丈夫」と思われてはいませか? 実は女性ならではの病気はセルフチェックや定期検診を欠かさなければ早めにわかる場合も多いのです。そこで今回は「検診のススメ」。
2009年7月10日
 ジメジメする季節になりました。だからでしょうか、「痒(かゆ)くて痒くて」という女性の患者さんが増えています。
2009年6月12日
 初めまして、今回から女性の体に関する連載を担当することになりました産婦人科医の伊藤真理子と申します。山形の女性が生き生きと輝いて過ごせますように少しでもお手伝いが出来ますことを嬉しく思います。
2009年5月8日
< 前へ 1 2 3 4 5 6