徹底して山形に密着したフリーペーパー

表紙

 高畠町の冬の観光イベント「まほろば冬咲きぼたんまつり」が同町山崎の太陽館をメーン会場に7日から開催され、色鮮やかなボタンが来場者を魅了している。
2009年2月13日
 25日の県知事選投票日に向け、現職で再選を目指す斎藤弘と新人の吉村美栄子が終盤に入っても激しく競り合っている。
2009年1月23日
 山形県、山形市、山形商工会議所が主催する新春名刺交換会が5日、山形市内のホテルで開かれ、政財界から集まった約700人が市川昭男山形市長の音頭で乾杯した。
2009年1月9日
 サッカーJ1昇格を決めたモンテディオ山形を運営する山形県スポーツ振興21世紀協会の緊急理事会が18日開かれ、海保宣生理事長らが押す「フルモデルチェンジ構想」を巡って紛糾。終了後に記者会見した海保理事長は「来年1月からプロジェクトチームを立ち上げ検討を続ける」とした。
2008年12月26日
 県内外の鍋料理の味を競い合う天童冬の陣「平成鍋合戦」が7日、天童市の県総合運動公園中央広場で開かれ、大勢の家族連れでなどで賑わった。
2008年12月12日
 山形商工会議所が2009年版カレンダー「やまがた今昔写真探訪~昔と今のやまがた~」を作製した。
2008年11月28日
 サッカーJ2で2位のモンテディオ山形が徳島県鳴門市で徳島ヴォルティスと対戦した9日、天童市の「わくわくランド」では約700人のサポーターらが大型モニターで試合中継を観戦した。
2008年11月14日
 日本で最も古い歴史と伝統を誇る「南陽の菊まつり」が10日から南陽市宮内の双松公園で開かれている。
2008年10月24日
 川西町上小松の「川西ダリヤ園」で約650種5万本のダリヤが見ごろを迎えている。
2008年10月10日
 秋分の日の23日、朝日町宮宿にあるエコミュージアムコアセンター・創遊館で「朝日町ワインまつり」が開かれ、全国から集った1200人が青空のもとで地元産のおいしいワインと牛肉のバーベキューに舌鼓を打った。
2008年9月26日
 山形に秋の訪れを告げる恒例の「日本一の芋煮会フェスティバル」が9月7日、山形市の馬見ケ崎河川敷で開かれた。
2008年9月12日
 ありかわ家具店(山形市十日町2)が8月30日から9月7日まで、イランの伝統手織りじゅうたん「ギャッベ」の展示即売会を開催する。
2008年8月22日
 山形県内だけに通用するキャラクターを一堂に集めた「山形大好き! やまがたローカルヒーロー大集合」が3日、上山市のリナワールドで開かれた。
2008年8月8日
 夏本番。県内海水浴場のトップを切って酒田市の飛島で11日に海開きが行われ、本格的な海水浴シーズンが幕開けした。
2008年7月25日
 山形の県花・紅花が見ごろを迎えるなか、天童市貫津では5日から「第21回おくのほそ道天童紅花まつり」が始まり、訪れた観光客の目を楽しませている。
2008年7月11日
 田んぼの中に突如あらわれた直江兼続の巨大な肖像画――。
 ここは米沢市の小野川温泉にほど近い簗沢地区の水田。約3500平方メートルの水田をキャンパスに見立て、色の異なる稲を使って米沢ゆかりの人物を表現する「田んぼアート」で、市や農協などで構成する「田んぼアート米づくり体験事業推進協議会」が主催している。
2008年6月27日
 平野部では初夏の日差しが降り注ぐようになった6月中旬になっても、西川町にある月山スキー場ではスキーやスノーボードを楽しむ県内外からの来場者でにぎわいをみせている。
2008年6月13日
 目にまぶしいほどの新緑が満喫できるのがここ、村山市楯岡の東沢バラ公園。5月30日からは村山最大のイベント「バラまつり」がスタート、750品種、2万株のバラが咲き誇る花園へと変貌する(写真右下は昨年の様子)。
2008年5月23日
 山形市江俣にある金井幼稚園で1日、温水プール開きが行われ、園児135名が歓声をあげながら初泳ぎを楽しんだ。
2008年5月9日
 山形市で桜(ソメイヨシノ)が満開になったと山形地方気象台が発表した16日以降、市内随一の桜の名所である霞城公園では連日、待ちわびた開花を愛(め)でようという家族連れなどでにぎわいをみせている。
2008年4月25日
 置賜地域3市5町と上山市がJR東日本と連携して展開する広域観光誘客企画「やまがた花回廊キャンペーン」がスタートし、5日、臨時列車「こがね花回廊号」の出発式を兼ねた開幕セレモニーがJR米沢駅で行われた。
2008年4月11日
 いよいよ春本番――。山形市神尾の市野草園では4月1日のオープンに向け、職員らによる雪囲いの撤去作業など開園準備が急ピッチで進んでいる。
2008年3月28日
 元気づくりは規則正しく朝食を食べることから――。県 置賜総合支庁などが募集した「朝ごはんコンテスト」の入選作品が決まり、8日、表彰式と展示試食会が米沢市の置賜総合文化センターで開かれた。
2008年3月14日
 尾花沢市の徳良湖は1921年(大正10年)に農業用の人造湖として作られ、築堤作業中に歌われた歌が花笠音頭の原型になったことで知られる。一方で県内有数の白鳥の飛来地としても有名で、今シーズンも去年10月下旬から飛来してきた白鳥約120羽が優雅に湖面で遊んでいる。
2008年2月22日
 山形市伊達城の「べにばな幼稚園」で1日、一足早い節分の豆まきが行われ、園児270人が学年ごとに分かれて鬼退治を楽しんだ。
2008年2月8日
 天童市の鈴立山若松寺に伝わる「不滅の法灯」が20日、市内の高擶地区で開催される「雪灯(あか)りイベント」のために分灯され、雪や竹を使って各家庭が庭先で作った創作灯篭に灯(とも)された。
2008年1月25日
 出羽三山信仰に由来する湯治場の肘折温泉(大蔵村)で7日、正月の伝統行事「さんげさんげ」が行われ、白装束に身を包んだ行者らがほら貝を吹きながら「さんげー、さんげー。ろっこん、ざいしょー」と唱えながら温泉街を練り歩いた。
2008年1月11日
 米沢市の上杉博物館でコレクション展「博物館のとっておき」が開かれている。
2007年12月28日
 天童市にある天童オルゴール博物館で8日、「山形ベルの会」によるハンドベルコンサートが催され、幻想的な雰囲気の中で荘厳な「天使の音色」が響きわたった。
2007年12月14日
 暑い夏に逆戻り?――。めっきり肌寒くなって本格的な冬の到来を感じるなか、山形市の馬見ケ崎プール「ジャバ」では子どもたちが元気に水遊びや水泳を楽しんでいる。
2007年11月23日