徹底して山形に密着したフリーペーパー

表紙

 鶴岡市馬場町の鶴岡アートフォーラムで「高橋和真パッケージクラフト展~変身する空き箱たち~」が開かれている。
2014年7月25日
 山形県の魅力を学び、県内外に発信する役割を担う「やまがた子ども観光大使」の認定講座がスタート、6日、長井市の總宮(そうみや)神社で県内の小学生と保護者らが黒獅子体験、破魔矢づくり、けん玉マスターに挑戦した。
2014年7月11日
 6月14日から始まった山形デスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、鶴岡市の国宝「羽黒山五重塔」がライトアップされている。時間は毎日日没から午後9時30分までで、期間はDC終了日の9月13日まで。
2014年6月27日
 6月14日から県がJRグループと取り組む山形デスティネーションキャンペーンが始まるのを記念し、米沢市上杉博物館(丸の内)で同日から上杉氏や上杉家家臣の甲冑を一堂に集めた特別展「上杉家 武家の装い」が開かれる。
 6月はバラのシーズン。5月中旬から7月上旬にかけて最盛期を迎え、県内各地でバラにちなんだイベントが開催されるのもこの時期。山形市白山1にあるフラワーショップ「花のひこうき」では100種類・300本の色とりどりのバラが咲き誇り、甘い香りを漂わせている。
2014年5月23日
 県内では新緑が濃さを増し、春の山菜シーズン本番。山形市元木1にある食品スーパー「元気市場たかはし」内の野菜売り場「グリーンショップはらだ」には近隣で採れた山菜が続々と入荷、春の味覚を求めて大勢の買い物客が訪れている。
2014年5月9日
 紅花商人として栄えた(谷)長谷川家の母屋と蔵を活用した観光施設「山形まるごと館紅の蔵」(十日町2)が一部リニューアル、4月26日に記念イベントが開催される。
2014年4月25日
 春の訪れとともに、雪の影響でオープンを延期していた県内のゴルフ場が続々と今季の営業を開始、蔵王カントリークラブもシーズンの到来を待ちわびていた愛好者らでにぎわっている
2014年4月11日
 30日から羽田便の2往復化と名古屋便が再開するのを機に、山形空港利用拡大推進協議会は「飛んだら、イケる。~2014・3・30就航!山形空港スタートダッシュキャンペーン」を始めた。
2014年3月28日
 酒田市美術館で15日から、写真家南川三治郎さんの写真展「名画が生まれる舞台裏 アトリエの巨匠100人」が開かれる。
2014年3月14日
 「山形市の由来は(1)山型(2)山潟(3)山方(4)山片――のどれ?」[正解(3)]
2014年2月28日
 ソチ五輪に世界の注目が集まっているが、山形っ子なら2月21~24日に山形・上山両市で開催される
第69回国民体育大会冬季スキー競技会「やまがた樹氷国体」もお忘れなく。ジャンプ競技などが行われる山形市では開催を記念し、蔵王温泉内の指定された飲食店などを利用すると記念グッズが当たるスタンプラリーを実施している。
2014年2月14日
 ソチ五輪代表・高梨沙羅選手がW杯通算17勝の偉業を達成した余韻さめやらぬ山形市の蔵王温泉スキー場で、風物詩の樹氷が見ごろを迎えている。
2014年1月24日
 3月3日の桃の節句に向け、ひな人形商戦が早くも本格化。創業が1860年(万延元年)という河北町谷地の老舗人形店「人形のかくに」では、華やかな衣装をまとった人形や精巧にできた小道具がズラリと並び、娘の健やかな成長を願う家族連れでにぎわっている。
2014年1月10日
 山形市のホテルキャッスルに21日、春に咲くはずの桜が一足早くお目見えし、スタッフによる飾り付け作業が行われた。
2013年12月27日
 間もなくクリスマス。山形学院高(山形市)のチャペルでは、同高ハンドベル部の部員たちが毎年恒例のクリスマスコンサートに向けて本番さながらの練習を重ねている。
2013年12月13日
 今年もクリスマスまで1カ月余り。山形市漆山の園芸店「出羽園」では17日、クリスマスリースづくりの講習会が開かれ、市内外から訪れた親子連れらが思い思いのリースづくりを楽しんだ。
2013年11月22日
 米沢市丸の内の米沢市上杉博物館で特別展「忠臣蔵の真実~赤穂事件と米沢」が開かれている。
2013年11月8日
 かみのやま温泉開湯555年を記念し、上山城特別展示室で特別展「幕末維新と明治―近代かみのやまへの転換」が開かれている。
2013年10月25日
 コンビニエンスストア業界3位のファミリーマート(東京)が10月4日に山形市東青田に出店、県内100店を達成した。
2013年10月11日
 残暑も次第に和らいでいよいよ実りの秋本番!蔵王温泉、山寺、高瀬、西蔵王の4会場で開催している「山形まるごと市」では地元で採れたての新鮮な野菜や果物などがズラリと並び、県内外からの観光客らで賑わっている。
2013年9月27日
 天童市鎌田本町の広重美術館で13日から、昭和の街並みを再現するレトロな作風で知られ、NHK連続ドラマ「梅ちゃん先生」のオープニング映像にも使われたジオラマ作家・山本高樹さんの作品展「昭和幻風景ジオラマ展」が開かれる。
2013年9月13日
 ワサビの栽培に欠かせないのが清冽(せいれつ)で豊富な水。このため大半が山間部の渓流地で栽培されているが、全国でも珍しく平野部での栽培に取り組んでいるのが東根市大富地区の農業法人「大富農産」。
2013年8月23日
 美人画で知られる竹久夢二(1884~1934年)の作品を展示した企画展「大正百年の浪漫《夢二の夢》~竹久夢二の生涯」が米沢市の上杉博物館で開かれている。
2013年8月9日
 8月1日の開園を前に、川西町上小松の「川西ダリヤ園」で早咲きのダリアが白、黄、赤など色とりどりの花をつけ始めた。
2013年7月26日
 かつて最上川の舟運により山形に大きな恵みをもたらし、県花にも指定されている紅花。では県内で最も紅花の生産量が多い市町村は?――。
2013年7月12日
 日本屈指のニット産地として知られる山辺町。JR羽前山辺駅にほど近い「ニット館すだまり」では町内のニットメーカーが製造したニット製品が格安の値段で購入できるとあって、ご近所や遠方から訪れるご婦人方で連日にぎわっている。
2013年6月28日
 6月の誕生花はバラ。5月中旬から7月上旬にかけて最盛期を迎え、県内でもこの時期、南陽市や村山市でバラにちなんだイベントが催されるが、山形市漆山の出羽園でも300種・1000本以上のバラが今を盛りと咲き誇っている。
2013年6月14日
 本格的な夏に備えて緑のカーテンをつくろうと、寒河江市の最上川ふるさと総合公園で21日、同公園を管理する「さがえ・ふるさと共同企業体」の職員らがセンターハウスにアサガオなどの苗を植えた。
2013年5月24日
 県内初の鉄筋コンクリート造りで1927年(昭和2年)に建築された旧山形一小校舎を改修し、市民の交流や学びの場として2010年4月にオープンした「山形まなび館」(山形市本町1)が3周年を迎えてリニューアル!
2013年5月10日