徹底して山形に密着したフリーペーパー

パイオニアレッドウィングス 栗原 恵 選手

2009年2月13日
栗原 恵(くりはら・めぐみ) 1984年(昭和59年)広島県江田島市生まれ。小学校4年生からバレーを始め、高校1年生でインターハイ、国体、春高バレーで優勝するという高校3冠を経験。2003年にNECレッドロケッツに入団、翌04年アテネ五輪出場。同年、天童市を本拠地とするパイオニアレッドウィングスに移籍、08年の北京五輪では全日本のエースとして5位入賞に貢献した。24歳。
パイオニアレッドウィングス 栗原 恵 選手

地方が本拠地のチーム
     地元の声援に感謝 ——

——「世界のメグ」が天童にいるんですね。

順位、厳しい現実

 「地方のチームなのでそこに住む人たちからの応援が欠かせません。特にホームゲームでは大勢の観客に来てもらって、すごく力をもらっています」

——現在チームはプレミアリーグで3連敗、7位です。
   
 「厳しい現実だと受け止めています。でも、これからどういうふうにやっていくかっていうのは自分たち次第だと思います。相手にやられている以前に自分たちが自滅してるところがあるので、そのあたりを立て直していきたいと思っています」

芋煮は大好き

——山形の印象って、どうですか?

 「山形は中学の時に一度、全国大会で来たことはありましたが、それ以来初めて。東北というところになかなか縁がなくて、第一印象としては寒いことと雪が多いことでしたね。あとは、ウ〜ン、バレーに集中できる環境が整っていることですかね」

——山形の食べ物でお好きなのは?

 「芋煮はもちろん大好きですし、フルーツもおいしい。おソバも私好みで、よく行くお店が天童にあります。でも硬すぎるおソバはちょっと苦手かな」

納豆汁にはビックリ
 
——山形ネタで盛り上がってる「秘密のケンミンSHOW」とか見ます?
 「見ます、見ます(笑)。あれ面白いですよね」
——気がついた山形のヘンなところとか。
 「お味噌汁に納豆入れるじゃないですかぁ。あれがコンビニとかでも売られててビックリ」
——ああ「納豆汁」ね。食べたことあります?
 「ありますけど」
——どうでした?
 「おいしかったですけど」

——それにしても身長ありますよねえ(186センチ!)。しかも170センチそこそこしかないボクより明らかに顔が小さい(苦笑)

身長は遺伝?

 「身長は一に遺伝だと思います。母は160センチ台ですが、父も兄も180センチ台。でも私が家族で一番高いんですけど。あと小さいころから食べ物の好き嫌いがなかったこともあるのかな」
 
残り9試合に全力

——残り9試合です。

 「どこまで挽回できるかですね。優勝の可能性はまだまだ残っているので、最後まであきらめずに頑張っていきたいと思います」
 「ホームゲームは残り少なくなりましたが、山形の人たちにもっとバレーに興味をもってもらうためにも力を尽くします」