徹底して山形に密着したフリーペーパー

そうだ、米沢 行こう。

2009年1月23日
 今、米沢市が全国の注目を集めている。その理由はもちろん1月4日からスタートしたNHK大河ドラマ「天地人」。主人公・直江兼続ゆかりの米沢を目指して県内外から観光客がドッと訪れ、市内は兼続のキャッチフレーズにもなっている兜の前立ての「愛」の文字でいっぱい。24日には上杉博物館で「天地人博2009」もスタート、これは米沢、行かなくっちゃ。
そうだ、米沢 行こう。

大河ドラマ「天地人」

 ビデオリサーチによる初回の視聴率は24・7%。これは昨年の「篤姫」の20・3%を上回り、1997年以降の大河ドラマの初回視聴率としては5番目の高さ。ちなみに1番から4番は「新選組!」(2004年、26.3%)、「利家と松」(02年、26.1%)、「毛利元就」(97年、25.3%)、「元禄繚乱」(99年、25%)の順。

 放送回数は例年より3回少ない全47回で、長い大河ドラマ史上初めて11月で終了する。スペシャルドラマ「坂の上の雲」を11月末から大河の枠で放送するためだという。

そうだ、米沢 行こう。

天地人博 2009
 
 大河ドラマ「天地人」の放送にあわせ24日から来年1月11日までの開催。期間中は兼続が愛用した甲冑(かっちゅう)や兼続ゆかりの古文書などのほか、ドラマの撮影で使われた衣装や小道具なども展示する。

 24日はオープニングセレモニーとして伝国の杜・置賜文化ホールで兼続役の妻夫木聡さんと兼続の主君である上杉景勝役の北村一輝さんによるトークショーも繰り広げられる。

 ただ観覧者の定員500人はすでに抽選で決まっている。

A 米沢駅構内
 JR米沢駅のコンコースには兼続をかたどった高さ3メートルの巨大人形が訪れる観光客を出迎えている。以前は市街地の商業ビルに鎮座していたが、今年の大河ドラマをきっかけに玄関口に〝出陣〟してきたとか。
 

B 上杉神社 稽照殿
 上杉神社の宝物殿として甲冑、絵画など約300点を展示。兼続の「愛」の前立ての兜「薄浅葱糸威最上胴具足」のほか、上杉謙信が所要した鎧の中でも逸品とされる「色々威腹巻」などが所蔵されている。

C 直江石提
 関ヶ原の戦いの後、会津120万石から米沢30万石に領土を削られた上杉家は城下町を拡大する必要に迫られたが、その際に城下にたびたび大雨による災害をもたらす松川(現在の最上川)の氾濫を防ぐために兼続が築いた。
D 春日山 林泉寺
 兼続の菩提寺。もともと越後春日山城の山麓にあったが、上杉家の米沢移封に伴い同号の寺として建立された。奥方の「お船の方」の墓所も仲良く並んでたたずんでいる。
そうだ、米沢 行こう。

E 上杉家廟所
 上杉家歴代藩主の廟所で、藩祖・謙信を中央に両側に12代までの藩主の廟が並ぶ。謙信の遺骸は甲冑をつけ甕(かめ)に収められ、越後春日山から会津、米沢城を経て移された。