徹底して山形に密着したフリーペーパー

《せっかく行くならこんな店!》 旬味 うけ月

2009年1月23日
 明治28年創業の「嘯月(しょうげつ)」といえば知る人ぞ知る老舗料亭ですが、伝統に甘んじることなく、「もっと気軽に日本料理を味わってもらいたい」と5年前に敷地内でオープンさせたのが「うけ月」です。
《せっかく行くならこんな店!》 旬味 うけ月
 純日本料理のお店ながら店内の照明は明るく、全席がテーブル。いただいたのは2月末まで限定の「うけ月膳」(3465円)です。
 最初に運ばれてきた前菜のお膳には芽キャベツ、焼穴子、卵白で作られたお多福玉子などが鮮やかな彩りで可愛らしく並んでいます。グリーンピースをこしたウグイス色の椀物も春を感じさせてくれるようで、さすが料亭、心憎い演出。口に運べばどれも上品で繊細な味わいです。
 一品ずつ運ばれるお料理はどのお皿にも梅の形に切り抜かれたニンジンやダイコンがさりげなく添えられていて、このあたりにも老舗のこだわりが。
《せっかく行くならこんな店!》 旬味 うけ月
 サケを西京みそに漬けて焼いたメインの焼物は柔らかく、サケと味噌、それに隠し味として使っている中国のお酒の香りが口いっぱいに広がります。
 このあっさり味の丁寧な作りのお料理とうけ月オリジナルの日本酒「嘯風」「弄月」、女性に人気のスパークリングワインのグラスを傾けながら贅沢な時間が楽しめます。
 「うけ月」とは願い事がかなうと言われる月の形のこと。お顔合わせや家族だけのレストランウェディングでの利用にも最適だそうです。
《せっかく行くならこんな店!》 旬味 うけ月
旬味 うけ月
TEL:023−623−0416
山形市十日町2−2−5
営業時間:昼 11:00〜15:00(14:00までご入店)
       夜 17:00〜21:00(20:00までご入店)
定休日:2月の定休日は10・16・17・24日